Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】ブンデスリーガ・フランクフルトに所属する乾貴士選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、ドイツ ブンデスリーガ・フランクフルトに所属する乾貴士選手に対して外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。
 
 
 
【乾貴士選手】

1988年6月2日生まれ、滋賀県出身。
2005年の高校サッカー選手権で全国制覇を達成。2006年には高校生ながらU21日本代表に選出される。2007年に横浜F・マリノスへ入団。2008年6月にはセレッソ大阪に移籍。セレッソでは、香川とのコンビネーションプレーを確立し活躍。 2009年1月には日本代表デビュー、Jリーグでは1試合4得点を2度達成する活躍を見せクラブのJ1昇格に大きく貢献した。 2011年7月にブンデスリーガ・ボーフムへ移籍、2012年6月にはフランクフルトへの移籍が決定し、更なる活躍が期待される。 切れ味の鋭いスピード感あふれるドリブルと高い決定力。さらにクリエイティブなプレイを駆使して攻撃するタイプの選手。
 
【乾選手のコメント】

「サッカーとはボールを繋いでいくスポーツです。僕はドリブルやパスで味方と連動し敵を崩して行くのが大好きです。日本でプレーしていたときは自然と出来ていましたが、ドイツに来るとスムーズに行かないことがありました、それは「言葉」です。日本では出来ていたことが、ドイツでは出来なくなる。少しでも負担を減らし、より良いサッカーをするために、サッカー選手になるために、言葉を身につけようと思います。ロゼッタストーンは、パソコンでも、iphoneでも出来るし、移動の多い僕にピッタリのツールになってます。」