Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】アメリカンフットボール 丸田喬仁選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たにアメリカンフットボール 丸田喬仁選手に対して外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 
 
 
【丸田喬仁選手のコメント】

「私の目標は、全米NO.1スポーツである、アメリカンフットボールの最高峰、NFLプレーヤーになる事です。未だ、日本人ではNFLでプレーをした人は居ません。私のポジションであるK(キッカー)は、激しい対人での接触がない事、他のポジションと比較してプレー中のコミュニケーション量が極めて少ない事から、日本人がNFLを目指す上で、一番可能性の高いポジションであると言われています。ですが、プレー中のコミュニケーションが最小限で済む事は、英語が必要では無い理由にはなりません。Kは1プレーで試合の勝敗を左右する事もあり、高い集中力が要求されます。その為には、監督やコーチとの意思疎通をスムーズに行う事はもちろん、生活レベルにおいても、自己主張をし、パフォーマンスのしやすい状況を自分で獲得する必要があると考えています。現段階で私の英語力は、そのレベルには達していません。

実際に、今年の2月末にNFL JAPAN様の支援を受けて参加させて頂いた、アメリカ・ニュージャージー開催の「NFL リージョナルコンバイン」では、通訳を通してでしかトライアウトの説明の内容が解からず、少なからず不安な状態で試技をする事になりました。7月にもNFL JAPAN様の企画として、アトランタで本場のキックを学ばせて頂く機会がありました。積極的に会話をしにいったのですが、やはり細かい部分では通訳を必要とし、「もし、全て理解できていたらもっと学べた事があったかもしれない」と後悔する場面もありました。
ですから、私は英語をいち早く習得することで、あらゆる機会を損失することなく、挑戦し、日本人が誰も到達していないNFLのフィールドに立ちます。」