Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】フリースタイルスキー・モーグル 遠藤尚選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、フリースタイルスキー・モーグル 遠藤尚選手に対して外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 
 
 
【遠藤尚選手】


1990年7月4日千葉県船橋市に生まれ。
3歳で福島県猪苗代町へ移り住み、小学校4年生のときに地元リステル・スキーファンタジアで開催されたW杯でカナダのジャン=リュック・ブラッサール(1994年リレハンメル五輪金メダリスト)を見てモーグルに興味を抱く。小学校5年生冬、チームリステルジュニアにてモーグル選手への第一歩を踏み出す。高校在学中の2007/2008シーズンよりW杯を転戦。2008/2009シーズンの全日本選手権ではシングルモーグル2位、デュアルモーグル4位という成績を収める。高校2年、3年の全日本ジュニア選手権では、学年別、高校男子、総合で史上初の三冠二連覇を達成。日本人選手としては長身で、全身から繰り出すダイナミックな滑りとスケールの大きいエアは世界でも認められている。2010年冬季バンクーバー五輪ではこでまでのモーグル日本人男子記録を抜き見事7位入賞。2011/2012シーズンを年間ランキング8位で終え、2014年に行われるソチ五輪出場を狙うべく更なるレベルアップを計っている。
 
【遠藤尚選手のコメント】


高校在学中からシーズン中はワールドカップで世界を転戦しています。近年はシーズンオフ中も海外で合宿をしているので、年間の約半分を海外で過ごしています。現在のモーグル日本代表チームのコーチがフィンランド人という事もあり、競技に関する重要なやり取りも英語でおこなっているので、言葉の重要性をとても感じでいます。英語に触れる機会は多いのですが、まだスムーズにコミュニケーションを取るのが難しいのが現実です。思ったことを日本語を話すように自然と口から出てくればいいのにと、もどかしくなる事もあります。実践で学ぶことも多いのですが、やはり基礎となる部分はきっちりと勉強して習得したい。そこでグローバルアスリートプロジェクトを通じてロゼッタストーンの語学習得サポートをして頂くことになりました。土台をしっかりすることで、実践で得られることも多くなると思っています。何事も楽しんでやるというのが僕のモットーなので、競技も、英語も楽しんで習得していきたいです。そして2度目のオリンピック、ソチ五輪出場に向けて頑張ります!!