Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】細貝 萌選手へ「Rosetta Stone」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」(公式サイト http://GlobalAthlete.jp/) は、このたび、新たにサッカー日本代表/ドイツ ブンデスリーガ FCアウクスブルク所属の細貝 萌選手に対して、外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポート(ドイツ語、英語)を開始しました。それに伴い、新シーズン開幕へ向けたコメントが届いておりますのでお知らせいたします。

 

 

「Global Athlete Project」は、発起人の一人であり、自ら身につけた英語やイタリア語などの語学力を活かして海外チームで活躍する川島永嗣選手(サッカー日本代表/ベルギー・リールセ所属)をアンバサダーとして、31種類の言語に対応する外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」(http://www.RosettaStone.co.jp)の販売を行うロゼッタストーン・ジャパン株式会社のサポートのもと、日本のアスリートが外国語コミュニケーションスキルを身につけ、世界を舞台に活躍し続けることを応援するプロジェクトです。

 

同プロジェクトは2011年6月13日に発足後、多数のアスリートや関係者からお問い合わせをいただいており、すでにサッカー選手をはじめ、水泳選手など10名以上に対して「Rosetta Stone®」を提供し、語学習得サポート活動を開始しています。

 

細貝選手はJリーグ・浦和レッズ所属時からドイツ人監督4人の元でプレーした経験があり、アウクスブルク移籍後は中盤のポジションとしてコミュニケーションの重要性をより強く感じており、ピッチ内外でドイツ語・英語を習得中です。

同プロジェクトでは引き続き、海外に挑戦するアスリートの語学学習サポート活動に務め、新情報などを随時お知らせいたします。

 

細貝 萌選手のコメント

 

・ 今シーズン開幕への意気込みを。

「もう始まってしまうのか、という感じです。それと同時に、やっと始まるか!という感じでもあります。
とにかくチームの一員として勝利を掴む事を考えていきたい。ピッチに立つ事になれば全力でぶつかっていきたい。
1部へ昇格した僕らアウクスブルクは今年一年常に挑戦者ですから。」

 

・ 昨シーズン、初めてドイツでプレイした感想は。

「やはり日本とのサッカースタイルについて苦労してますね。こんなに違うんだ。という印象です。
その違いを埋める為に選手と話をして、細かいところまでコミュニケーションをする事が出来れば良いけれど、何と言っても言葉が難しいですね。」

 

今シーズンの目標は。

「試合数やゴールなど数字にこだわる事。とにかく試合に出れるようにやっていきたい。
(そのために)当たり前の事だけど当たり前の事をする。それが一番難しい。
もっともっと普段からできる事をやらないと、と思っています。」

 

語学については。

「最初に比べると少しずつ理解できるようになってきたかな?と思う時もあるけれど、
本当にまだまだわからない事だらけです。
ロッカールームではやはり(相手の話を)聞く事が多くなってしまう。
今は未だ自分が思う事をうまく伝えるのが難しいなと思います。」

 

海外でプレーしている他の日本人選手とも、よく語学の話はするか。

「他の海外組と電話で話す時は語学の話から入ります。
(2008年よりドイツでプレーしている)長谷部さんはもうドイツ語では困らないみたいですね。」

 

Global Athlete Projectの語学学習サポートを受けるにあたって。

「本当に語学は大変だけど、一番大切だと思います。何をするのにも必要ですから。
だから『本気でやらないと!』と素直に思い、今シーズン更に活躍出来る為に(語学学習を)本気で始める事にしました。

ロゼッタストーンはゲーム感覚で楽しみながら勉強出来そうなので、練習後の空き時間やAWAY移動中などで頑張れそうです!」

 

(ほそがい・はじめ)

1986年6月10日生 サッカー日本代表/FCアウクスブルク所属

ポジションはミッドフィルダー。チームは今シーズン、クラブ史上初のブンデスリーガ一部昇格。開幕戦は、8/6(土)15:30(日本時間 22:30) SCフライブルク戦(矢野貴章選手所属)。
公式サイト: http://www.hajime-hosogai.net