Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】ロードレース 草場啓吾選手へ「レアジョブ」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、ロードレース 草場啓吾選手に対して、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」による語学習得サポートを開始しました。  

 

  【草場 啓吾選手のコメント】

草場啓吾選手

日本代表で海外遠征へ参加させて頂くことになり、さまざまな国へ行くことが多くなりました。 憧れであった海外遠征でしたが、現実は甘くはありませんでした。それは、言葉の壁です。 レースの説明やアンケートや書類などは全て英語表記で、ほとんどが理解できませんでした。また、外国の方に話しかけられても、何を言っているのかあまり理解できず、Yesとしか言えず、それが正しいのかも分からないまま話しは終わってしまいます。自分の言いたいことを相手に伝えることの難しさを痛感しました。そして、伝えても聞き取れず、会話が出来ませんでした。他国選手ともあまり交流が出来ず、とても苦労しました。しかし、自転車競技の本場ヨーロッパで活動するにあたって、英語は必要最低限です。勉強しないといけないと思っても、何から始めていいのか分からず、あまり英語が上達しませんでした。監督などにもヨーロッパで活動するには、強くても言葉が話せなければ厳しいと言われました。僕自身もそう考えます。競技する以前に言葉が話せないだけで遅れをとると思ったからです。向こうの監督やチームメイトの話しが理解できなければ、そんな選手は必要ないと思います。今のうちに言葉を身につけ、海外で活躍できるよう万全の準備をしたいと思います。