Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】BMXレース 丹野 夏波選手へ「レアジョブ」による語学習得サポートを開始


  世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、BMXレース 丹野 夏波選手に対して、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」による語学習得サポートを開始しました。     【丹野 夏波選手の戦績】 2008、2009、2010年 UCI世界選手権大会 年齢別クラス 優勝 2008、2015年 UCI世界選手権大会 日本代表 2013年 JCFユース強化育成指定選手 2014年 JBMXF ジャパンシリーズ シリーズランキング代表   image1   【コメント】 4歳よりBMXレースをはじめ、8歳で出場した世界選手権大会に世界チャンピオンになりました。 2008年北京オリンピックよりBMXレースが正式種目として採用され、大きな夢がオリンピック出場、メダル獲得になりました。 現在は海外での大会にも年数回参加し、年齢制限が対象となる2020年東京五輪での金メダル獲得に向けて、グローバルで戦えるように取り組んでいます。 アメリカ発祥のスポーツであるBMXレースは、海外のレースを転戦することが必要不可欠なっています。 昨年2014年には単身アメリカへ渡り、アメリカ人の友人選手のもとでホームステイなどを経験しました。 その際、スタッフなどがいない環境での英語力の重要性を痛感し、さらには2年後2017年よりはじまるワールドカップ転戦などに向けて、ますます英会話の習得が必要だと感じています。 また世界選手権などで友達になった各国の選手とも英語で会話をしたり、共通言語が英語なので積極的に覚えたいと思っています。   image3