Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】スピードスケートショートトラック 桜井 雄馬選手へ「レアジョブ」による語学習得サポートを開始


  世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、スピードスケートショートトラック 桜井雄馬選手に対して、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」による語学習得サポートを開始しました。  

  【桜井 雄馬選手】  

桜井雄馬1

2015年:全日本距離別選手権 代表選考順位10位、全日本選手権 総合4位、代表選考順位2位 、W杯ドイツ大会、トルコ大会、世界選手権代表決定 、W杯ドイツ大会 1500m 17位 、W杯トルコ大会 1000m 18位 500m 13位 、世界選手権モスクワ大会出場予定、ジャパントロフィー熊本大会出場予定
2014年:ワールドカップ代表選考会総合4位 、ワールドカップ/上海大会 1500m
2013年:全日本選抜選手権 大阪大会 1500m優勝 、冬季国民体育大会 東京大会 500m,1000m 2位、 全日本距離別選手権 甲府大会 500m 優勝
2012年:ワールドカップカルガリー大会 1500m 12位、全日本選抜選手権 甲府大会 総合優勝
2011年:ワールドカップソルトレイク大会 1500m 5位、ワールドカップ ケベック大会 1500m 7位、全日本距離別選手権 長野大会 1500m 優勝
2010年:世界選手権大会 総合29位 、全日本距離別選手権 長野大会 1500m 優勝
2009年:全日本選手権 長野大会 1000m優勝、 全日本距離別選手権 山梨大会 1500m 2位    

 

【コメント】 7年前より日本代表として世界を転戦しています。その中で、海外の選手と直接戦う時もあれば、仲良く話す時もあります。中学、高校と短期ではありますがホームステイを経験していた関係で簡単な日常会話は話す事は出来ます。 1対1で話している時は相手もゆっくりと分かりやすく話してくれている為、会話をする事が出来たのですが1人ネイティブが増え、3人や、4人以上になると話すスピードが上がり、会話についていけません。さらに、競技の専門的な英語になりますと、全く分からないのが実情です。   今年度からショートトラックのコーチに元カナダ代表のジョナサンギルメット氏が就任し、会話、メニュー表は全て英語になりました。現在はカナダにスケート留学をされていた元オリンピック日本代表の神野コーチに通訳をして頂いていますが、自分の考えや、ジョナサンの考えを直接やり取りし、彼の考えを理解して自分の競技力を上げるには自身の英語力の底上げが必須だと痛感しました。 もちろん、競技力を上げるにはトレーニングが必須ですが、W杯で共に行動し、試合でやり取りする時には早いスピードでの会話、理解力が必要だと感じました。

桜井雄馬