Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】フリースタイルスキー・スロープスタイル 佐藤 瞳選手へ「レアジョブ」による語学習得サポートを開始


  世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、フリースタイルスキー・スロープスタイル 佐藤 瞳選手に対して、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」による語学習得サポートを開始しました。

    【佐藤 瞳選手】

佐藤瞳

2011年:女子日本一決定戦(かぐらスキー場)2位 2012年:W杯 mammoth(USA) 9位 2012年:コンチネンタル ushuaia(AGR) 9位 2012年:W杯 ushuaia(ARG) 17位 2013年:W杯copper mountain(USA) 29位 2013年:W杯sierra nevada(SPA) 15位 2013年:W杯winter games(NZ) 14位 2013年:THE NORTH FACE FREESKI OPEN 9位 2013年:W杯copper mountain(USA) 28位 2014年:W杯gstaad(swiss) 18位 *13-14シーズンFis W杯ポイント 世界ランキング31位(日本人トップ)  

【コメント】 世界のトップを目指すにはやはり英語が必須だと実感しております。 フリースタイルスキーの主要大会、W杯などは、主に北米、ヨーロッパでおこなわれます。ライダースミーティングに出てもわかることは、スケジュールくらいですし、細かな変更点や説明はコーチがいないとわからない。選手同士で声を変え合ったり友達はいても、その会話で重要な情報交換をうまくできない。コーチの指導を受けたくてもうまくコミュニケーションがとれない。 英語ができたらどれだけ活動の幅が広がるのかと常々思います。 1日も早く英語を習得し世界のトップになりたいと思います!  

佐藤瞳1