Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】サッカー 内田 昂輔選手へ「レアジョブ」による語学習得サポートを開始


  世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、Lanexang United FC(ラオス)に所属する内田 昂輔選手に対して、オンライン英会話サービス「レアジョブ英会話」による語学習得サポートを開始しました。

    【内田 昂輔】   

内田昂輔

2010〜2011:大分トリニータ
2012:FC琉球
2013:OFK Grbalj(Montenegro) FK Bokelj
    DSC(Austria)
2014〜:Lanexang United FC(Laos)

 

  【コメント】
幼い頃から、海外に興味を持ち、いつか自分も海外でサッカーをし、海外で暮らし、他の国の文化や生活を知りたいと思っていました。大学時代にブラジル、アルゼンチンへの短期留学、2013年からモンテネグロ、オーストリア、ラオスという国でプレーし、その国々それぞれの魅力、その国の人々の魅力を感じてきました。今は、サッカー選手としてプレーしていますが、将来サッカーを引退しても世界とより繋がっていけるよう、人間としてもっと大きくなっていきたいと思います。 サッカー選手としても、一人の人間としても、言葉を通じてより多くの人々と関わることは大切であり、楽しみであると感じてます。これまでも、「こう伝えたいのに、うまく言葉に出来ない」悔しさや、「相手の言おうとしてることが以前より少しわかる」嬉しさの両方を感じ、もっと話せるようになりたい、もっと語学を学びたいとそれをモチベーションにしてきました。レアジョブ英会話による学習で、英語を学び、コミュニケーション能力を高め、それを必ず生かしてサッカー選手として、一人の人間としてもさらに大きく成長していけるように努力したいと思います。