Global Athlete PROJECT

グローバルアスリートプロジェクトの発足式の様子を公開致しました


グローバルアスリートプロジェクトの発足式の様子を公開致しました。


2011年6月13日 世界に挑戦する日本人アスリートを語学面からサポートする「グローバルアスリートプロジェクト」の発足式を行いました。

 

グローバルアスリートプロジェクトとは、日本のトップアスリートが外国語のコミュニケーションスキルを身につけ、世界を舞台に活躍し続ける事を応援するプロジェクトです。発足式では本プロジェクトの発起人の1人でもありアンバサダーでもある川島永嗣選手がプロジェクト理念を英語でスピーチしました。

 

“We support Japanese athletes in developing foreign language communication skills that will help them participate and succeed on the world stage”.

 

さらに、本プロジェクトミッションと将来ビジョンのプレゼンテーションを川島選手自ら行いました。ミッションは主に以下の3つです。

 

 

  1. (1) 世界のトップアスリートを目指すため、なぜ語学力が必要かを広く啓蒙
  2. (2) スポーツと語学を組み合わせたスクールなどユニークなプログラムの展開
  3. (3) 海外プレイ経験があり、外国語を話せるアスリートのセカンドキャリアの場を提供

 

まずは3年間で300名(年間100名)のアスリートをサポートし、外国語トレーニングソフト『ロゼッタストーン』を無償提供します。サポート対象のアスリートは、国際大会などに日本代表として選抜、全国大会で16位以内の成績を修めた者に加え、将来スポーツの分野で活躍が期待できる中学生、高校生、大学生です。世界に挑戦するアスリートに役立つ情報を発信するウェブサイト(このサイトです)も同時にオープンしました。海外経験のあるアスリートからの、語学に関するインタビューなどを紹介していく予定です。

 

プレゼンテーション後、記者からの質問に対し、川島選手は『海外で活躍する為に必要なのは、選手としての技術の高さ、いろいろなことに柔軟に対応できる精神、そして一番は語学だと思う。』 と答えていました。

 

次に本プロジェクトのサポートカンパニーであるロゼッタストーン・ジャパン塩濱社長から、『ロゼッタストーンは世界中31言語に対応。アスリートの語学ニーズにも柔軟にサポートしていく。』と本プロジェクトへのサポート理由を説明していただき、最後にアンバサダー川島選手とロゼッタストーン塩濱社長の二人によるプロジェクト発足証明書に署名&フォトセッションを行いました。

 

なお、会場には実際にロゼッタストーンを体験できるスペースも設置し、記者の方々に体験していただきました。