Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】マウンテンバイククロスカントリー・山田 将輝選手へ語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、マウンテンバイククロスカントリー・山田 将輝選手に対して「レアジョブ英会話」「パロット」による語学習得サポートを開始しました。

 

【山田 将輝】

2014年 全日本マウンテンバイク選手権大会XCジュニアクラス 2位
2014年 アジアマウンテンバイク選手権XCジュニア男子3位
2015年 全日本マウンテンバイク選手権大会XCジュニア3位
2015年 アジアマウンテンバイク選手権XCジュニア3位

山田 将輝

6歳のときからマウンテンバイクをやっています。小さいときは夢だったプロの世界が今は目標となっています。将来、ヨーロッパでプロクロスカントリーライダーになりたいと思っています。高校2年生から日本代表で海外に遠征し始めました。実際に世界最高峰の走りを目の当たりにし絶対にあの舞台で活躍してやるという決心ができました。自分の目標を達成するためには競技面は勿論のこと、語学面も成長しなければいけないと思います。

日本代表として海外遠征をする機会があり、色々な国へ行く事が多くなりました。どの国にも母国語はありますが、基本レース会場での公用語は英語です。インフォメーションボードを見に行っても、アナウンスを聞いても語学力が足りない自分は理解するのにとても苦労しました。他国の選手から喋りかけられても、英語で出てこなく会話ができなかった事も多々あり、とても恥ずかしい思いをしました。考えたら簡単な文章が話すとなると全く分からなくなってしまいます。本など買って勉強してみましたが、あまり上達してないのが現状です。海外で活動するには必要不可欠な語学力。英語ができないと競技以前に生活すらできないでず困るのは自分です。いつ海外に行っても、困らないように今からしっかりと身につけていきたいと思います。