Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】車椅子テニス・三木 拓也選手へ語学習得サポートを開始!


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに車椅子テニス・三木 拓也選手に対して語学習得サポートを開始しました。

【三木 拓也】

ロンドンパラリンピック ダブルス8位入賞
リオデジャネイロパラリンピック シングルス8位入賞、ダブルス4位入賞

車いすテニスの三木拓也です。18歳のときに骨肉腫になり、現在左膝の人工関節を使用しています。
海外を中心にツアーを回っており、2014年に自己最高の世界ランク6位になり全仏オープンに出場。その後肩の怪我により半年間ツアーから離れます。現在は復帰し、ランキングを10位まで戻しました。今年の目標は7位以上と全米オープンへの出場です。
海外選手の強力なサーブに負けないリターンと粘り強いストロークが武器に東京で金メダルを取るためのさらに武器を増やし、自分の可能性を広げていこうと思います!!

今回サポートを希望したのは、もっと海外で自分を表現していきたいと思ったからです。海外遠征も長くなり、簡単なコミュニケーションはとれるようになりました。しかし、複数の選手と大会間のオフを過ごしたりインタビューを受けたり、またダブルスを組んでいるときなどもっと瞬発的に思ったことをしっかりと伝えたいと思う場面が多いです。また相手の言っていることもしっかり理解できれば、いい関係を作ることができ遠征をストレスなく楽しめるようになれると思うからです。語学の勉強は必ず今後の自分の財産になると思うので、この機会にしっかりと勉強し海外での自分をしっかりと発信していきたいと思います。