Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】ロードレースチーム 愛三工業レーシングチームへ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、2011年のUCIチームランキングで日本チームでトップの成績を収めた愛三工業レーシング(監督:別府 匠)に対して、外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 

 

 

愛三工業レーシングチームはアジアの国々のレースを転戦する”UCIアジアツアー”をメインに、「アジアから世界へ」の信念のもと、日本からアジア、アジアから世界へ向かうグローバルな活動を続けています。UCIアジアツアーには世界各国から様々な国籍のチーム・選手が参加しています。レースを開催している国では当然様々な言語を使用していますが、レース中に使用されている公用語は英語です。

実際に監督会議は英語で進められており、レースに伴走するサポートカーの中では現地の言葉と英語で常にレースの状況が伝えられています。コミッセール(審判)からのルール説明、レースドクターとのやりとり、勝利者インタビューや記者会見など、すべての環境で英語が使われています。逆に言えば英語を話すことができれば、海外といえども何も構えることなく活動ができるということになるのです。

また自転車レースは個人スポーツと思われがちですが、れっきとしたチームスポーツで、チーム内でのコミュニケーションはもちろん時には他のチームの選手とコミュニケーションをとることもあります。コースプロフィールの情報やチームの状況を教えてもらったり、戦略上の理由で情報共有や交換しながら協力してレースを組み立てていくこともあります。言葉を通じて他チームでも一時的に仲間になることもできるのです。そしてレースによっては以前一緒に走ったことのある同じメンバーが参加することもあり、言葉を話すことでプロトン(集団)の中で顔見知りの仲間を増やすことができます。そうすると自分たちの世界も広がり、チームの存在感もより大きなものになっていきます。

そこで今回グローバルアスリートのサポートを受けることになり、選手たちは、「ロゼッタストーンは自宅でも出先でもできるというのがいいところ。恥ずかしくても声に出さないと終わらない。そんなところが逆に達成感が出て、終わってみれば楽しかったりする。これから苦手な語学を少しでも克服していってグローバルな選手になれるように頑張りたい。」「実際使ってみると写真と音声の組み合わせにより単語ではなく会話文を直感的に理解し易く、さらに自分で発音を繰り返すことで少しずつ自分の物にしていけると感じました。またiPhone用アプリを使い常日頃から英語というものに接することが出来るので今後の海外遠征に心強いものとなるでしょう。」といった感想を述べています。

 

ロゼッタストーンを使って、よりグローバルな活動に挑戦していく愛三工業レーシングにご期待ください。

 

 

愛三工業レーシングチーム UCI Continental Team
Official Website⇒ http://www.aisan.net
twitter⇒ @aisanracingteam (http://twitter.com/aisanracingteam)
facebook⇒ http://www.facebook.com/aisanracingteam

 

 

愛三工業レーシングチームメンバー

 

綾部勇成(あやべ・たけあき)

 

 

 

西谷 泰治(にしたに・たいじ)

 

 

 

盛 一大(もり・かずひろ)

 

 

 

品川 真寛(しながわ・まさひろ)

 

 

 

鈴木 謙一 (すずき・けんいち)

 

 

 

中島 康晴(なかじま・やすはる)

 

 

 

福田 真平(ふくだ・しんぺい)

 

 

 

伊藤 雅和(いとう・まさかず)

 

 

 

木守 望(きもり・のぞむ)