Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】スキーフリースタイルモーグル 村田愛里咲選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、スキーフリースタイルモーグル 村田愛里咲選手に対して、外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 

 

 

1990年10月17日、福岡県北九州市生まれ。

叔父の勧めで小1からスキーを始め、中学1年生から本格的にモーグルに転向し、高校進学と同時に更なるレベルアップを目指して親元を離れ単身北海道へ移住する。小学校のときに習っていたトランポリンで培ったバランス感覚で、女子選手では珍しい大技3Dエアの“フルツイスト”(伸身後方1回転1ひねり)を最大の武器とする。弱冠17歳で出場した2008年の全日本選手権(DM)では初優勝を飾る。2008-2009シーズンからワールドカップに本格出場。最も優れた新人に贈られる「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」に輝く。2010年、冬季バンクーバー五輪に日本代表として出場。五輪初出場にして8位入賞と輝かしい成績を残す。現在は2013年冬季ソチ五輪を目指している。

 

【村田愛里咲コメント】
英語は今の私の競技生活には欠かせない言語となっています。ワールドカップの代表になり世界を転戦するようになると、今までには感じることのなかった英語の必要性を肌を持って感じることになりました。英語に触れる機会も増え、今では大体のことは理解できるようになりましたが、まだ分からない言い回しなども多く、コミュニケーションを取るのにもどかしい気持ちになることもあります。英会話学校に行って、英語を学びたいと思った時期もありましたが、学校と競技の両立が難しく実現出来ていないのが現状です。ロゼッタストーンのゴールである、「相手の言っていることを理解し、自分の思ったことをパッと言える」はまさに私の学びたかったことです!移動中などiPadなどを利用してレッスン出来るのも嬉しいです!

ソチ五輪への挑戦の年の課題に英語習得も入れて頑張ります!!