Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】スキーフリースタイルモーグル 西伸幸選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、スキーフリースタイルモーグル 西伸幸選手に対して、外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 

 

 

1985年7月13日 神奈川県川崎市生まれ。
中学1年時に千葉県の屋内スキー施設でモーグルと出会い虜になる。高校からは長野県白馬に単身移り住み、ペンションに下宿しながら練習に励んだ。攻めのプレースタイルで頭角を現し、2003年にはジュニア選手権優勝を果たし、2009年3月に福島県・猪苗代で開催されたフリースタイル世界選手権の男子デュアルモーグルで 2位入賞し、2010年カナダ・バンクーバーで開催される。冬季オリンピック日本代表の座を勝ち取り初のオリンピックにして9位という好成績を収める。2010−2011シーズンでは米・ディアバレーで行われたフリースタイル世界選手権の男子デュアルモーグルで3位と再び世界の舞台で表彰台に上り、ますます4年後のソチへの期待が高まる。

【西伸幸選手のコメント】

ワールドカップに出場して世界を転戦するようになってからは、
コーチが外国人であったりと英語に触れる機会がぐっと増えました。試合で結果を出せば世界での認知度が上がり、会場でも現地のファンの方達とコミュニケーションを取ったり、インタビューの機会も増え、海外での試合中は英語漬けになることもあります。試合に出場し始めた頃に比べれば全体的にレベルアップはしましたが、試合後のインタビューなど、自分の状況や気持ちなどを言葉にするときは、まだまだ自分のボキャブラリーの無さを実感しますし、もっと英語を習得したいという気持ちになります。ロゼッタストーンはPCでも学習できるので、遠征中なども楽しみながら勉強して、学習したことを自分のものにしていきたいと思っています。

今の目標はソチ五輪でメダル獲得です。その舞台で最高のスピーチが出来るように、ロゼッタストーンで英語を習得したいと思います!!