Global Athlete PROJECT

【サポート選手情報】ロードレーサー 早川朋宏選手へ「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始


世界に挑戦するアスリートを語学面でサポートする「Global Athlete Project(グローバル・アスリート・プロジェクト)」は、このたび新たに、ロードレーサー 早川朋宏選手に対して、外国語トレーニングソフト「Rosetta Stone®」による語学習得サポートを開始しました。

 

 

【早川朋宏選手のコメント】

1990年生まれ 愛知県大府市出身

卒業後自転車ロードレースチーム「Team Nippo」にてイタリアを中心に活動

2011年インカレロードレースチャンピオン

 

今年からイタリアで活動するTeam NIPPOで走ることになります。主将として最後の大学生だった昨年は第67回全日本学生自転車競技大会ロードレースにて優勝することができました。今はまずヨーロッパのレースで1勝することが目標です。自分が海外で競技面、語学面で成長するには、いろいろな人とのコミュニケーションが大切だと考えています。自分が大学生活を通し、人とコミュニケーションをとるうえで気がついたことは、「ただ人に聞いた通りに行動するだけではなく、一度自分で考えてから人に聞き、またその回答について考え、自分なりに行動する。」これが大学生活を通し自分が心がけてきたことです。しかしこの「自分で考えたことを人に聞き、その意見についてまた考え・・・」という事をいきなり外国語でやろうと思うと相当な語学力が必要です。また海外の選手たちの情報を知るにも、レースの情報を知るにも語学力が不可欠です。常に新しい情報があふれる中から自分に必要な情報を聞き出して、そこから行動に移していかなければなりません。また、メンタル面においても重要で、国内でもレース前に誰とも会話しないと緊張するが、誰かと些細な会話をすることで気持ちが晴れ、戦う気持ちに切り替わることがあります。これは海外においても同じことで、全ては世界のどこにいても自分がどれだけ高いパフォーマンスを出せるかにつながります。これから海外生活が始まりますが、海外の選手達と対等な位置づけになるには生活面においてもレースの面においても語学力が絶対必要条件であり、身につけることでさらなる可能性が出てくると信じています。大学生活で学んだ、自分の目標を達成するために“今何が必要か見極める力”をGlobal Athlete Projectを通してさらに磨いていき、これからの活動に役立てていきます。

 

Team Nippo
長年イタリアを中心に活動するロードレースチーム
http://www.nippo-c.co.jp/teamnippo/index.html