Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【サッカー英語コラム】[サッカーニュースを読んでみよう ~バルセロナCL制覇編~]


今年のチャンピオンズリーグは、一番の実力者がそのまま勝利を手にした、そんな印象の大会でした。ちょっとした運で、ユヴェントスがカップを手にしていた可能性もあったかとは思いますが、やはりバルセロナが順当に優勝を達成した、という見方が正しいかと思います。MSN(Messi, Suarez, Neymar)は圧巻でした。

参考記事:
http://www.theguardian.com/football/blog/2015/jun/07/barcelona-champions-league-final-juventus-lionel-messi

スクリーンショット 2015-06-08 14.21.30 のコピー
今回はチャンピオンズリーグの高みのごとく(?)、少し難し目の文章にチャレンジしてみましょう。

“The holy grail of becoming the first team to retain the Champions League remains unclaimed but this Barcelona, after winning a third European title in seven years on Saturday, can surely be regarded now as not merely a great team but a great dynasty.”

チャンピオンズリーグの連覇を達成する初のチームになるという「聖杯」は、いまだ(どのチームの手にも)渡ってはいないが、土曜日(の試合)にこの7年で3度目のヨーロッパタイトルを勝ち取った現在のバルセロナは、単に偉大なチームというだけでなく、偉大な「王朝」とみなされるに間違いなくふさわしい。

3つに分解して説明します。
The holy grail of becoming the first team to retain the Champions League (←ここまでが主語)remains unclaimed

解説:holy grail は「聖杯」、キリストが最後の晩餐に用いたとされる秘宝です。英語の世界ではたびたびキリスト教周りの表現が出てきます。聖杯はたいていの場合「常人には得るのが難しい物」という意味で使われます。
retainが「保持する、持ち続ける」つまり、ここでは「連覇」という意味。
remain unclaimedはunclaimed(獲得されていない、誰の手にも渡っていない)状態がremain(続いている)。

ちなみに、この文は暗に「今のバルセロナなら、来シーズン連覇を達成できる可能性が十分にある」とほのめかしているのだと思います。

but this Barcelona, after winning a third European title in seven years on Saturday,

Barcelonaが主語、そして「,」と「,」の間のafter winning a third European title in seven years on Saturdayが主語を修飾しています。
thisは「この」というより、「今回の、現在の」という意味のthisです。
a third European title in seven years 「7年間で3つ目のヨーロッパタイトル」
aが気になりますか?あくまで「3つ目のタイトル」は1つしかないので、aが付きます。
third European titlesでは「3つ目のタイトル」が複数あることになりますから、おかしいですよね?

can surely be regarded now as not merely a great team but a great dynasty.

can be regarded as~ は決まりきった言い方、「~だとみなされる、~として認められる」
not merely A but B は受験英語で良く出てきましたね。「単に~AでなくBである」
dynastyは「王朝」。つまり継続的に長期間に渡って支配することができるレベルのクラブだ、とバルセロナをこの単語で賞賛しているんです。

[プロフィール]
清水憲二。サッカー翻訳者。京都在住。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー関連の翻訳や執筆にこれまで従事。最新の仕事はリオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳。

Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
翻訳や執筆の依頼、質問、リクエストなど、お気軽にどうぞ。
今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot


gap staff • 2015-06-10


Previous Post

Next Post