Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【サッカー英語コラム】[サッカー英語では頻出のNo~thanな文章を理解できるようになろう。]


とあるサッカーのハイライト番組なのですが、No~で始まりthanで閉める文章を多用します。いわゆる「no+比較級」ですね。これが毎回訳すのに苦労するんです。英語をある程度勉強された方ならこの苦労、共有できますよね?今回はこれらをピックアップします。

“No team had lost more points from a leading position than Atalanta.”

直訳:リードした状況からアタランタよりも多くの勝ち点を失ったチームは他にない。

この文を理解する手段として、まずNOを消してみましょう。
“The team had lost more points from a leading position than Atalanta.”
そのチームは、リードした状況から失った勝ち点がアタランタよりも多い。

ですね。それから頭をNoに戻すと…「そんなチームはない」となりますから、
「リードした状況からアタランタよりも多くの勝ち点を失ったチームは他にない」
となります。

ただし、この直訳のままでは日本語としてわかりにくいですよね。私の実際の原稿では「リードしている状況から失った勝ち点がリーグ最多のアタランタ」となっています。「他にない」ということは「最多」ということですからね。翻訳上の一工夫です。

ちなみに「リードした状況から勝ち点を失う」というのは、先制したのに追いつかれて引き分けになった(失った勝ち点2)、逆転された(失った勝ち点3)といった状況を指しています。最近よく出てくる「スタッツ」の1つです。

では構造を理解したので、今度は「多読」しましょう。その他の例文をどうぞ(注意:意訳には、原文にない情報を付け足している場合もあります)。

“No other player has scored more headers than Kamil Glik, five from his six-goal total.”

直訳:グリクほどヘディングで多く得点した選手は他にいない、全6ゴール中5ゴール(がヘディング)。
意訳:グリクは全6ゴール中5点がヘディング、これはリーグ最多の数字です。

“No team had collected more points in the second half than the Sampdoria.”

直訳:サンプドリアほど、後半に多くの勝ち点を集めたチームは他にない。
意訳:後半の得点から稼いだ勝ち点数がリーグトップのサンプドリア。

“No team had collected more than Torino’s 18 points over their eight match-unbeaten run.”

直訳:トリノは8試合無敗で(その間に)稼いだ勝ち点が18、これ以上稼いだチームは他にない。
意訳:4勝4分け無敗、ここ8試合ではリーグ一番の成績を誇るトリノ。

[プロフィール]
清水憲二。サッカー翻訳者。京都在住。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー関連の翻訳や執筆にこれまで従事。最新の仕事はリオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳。

Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
翻訳や執筆の依頼、質問、リクエストなど、お気軽にどうぞ。
今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot


gap staff • 2015-06-18


Previous Post

Next Post