Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【サッカー英語コラム】[サッカーニュースを読んでみよう ~今シーズン活躍を求められるプレミア選手20人編~]


英国のテレグラフに面白い記事がありました。

http://www.telegraph.co.uk/sport/football/competitions/premier-league/11778831/Premier-League-201516-20-players-facing-a-make-or-break-season.html?frame=3396250

スクリーンショット 2015-09-01 22.53.16 のコピー

見出しは
Premier League 2015/16: 20 players facing a make or break season

直訳:プレミアリーグ2015/16シーズン、成功か失敗かのシーズンに直面する20人の選手

解説が必要ですね。このmakeは「成功する」という意味(辞書を引きましょう!)。
breakはブレイクというカタカナ語があるので、こちらも「成功」のニュアンスかと思いきや、実は「失敗する」です。本来、「壊れる、砕ける」という意味を持つ単語ですからね。もしくはbreakaway「離脱」というニュアンスで「クラブから離れる、去る」という含みもあるのでしょう。
facingは、who faceとしてもいいでしょう。「~に立ち向かう」
要するに、今シーズンが勝負のシーズンとなる20人、ということです。活躍できなければクラブを去ることになるだろう、というか。

では、1人ピックアップします。読みやすいように意味の塊ごとに改行しておきます。

Arsenal – Theo Walcott
Despite never truly making a sustained and crucial impact for Arsenal,

アーセナルでは決して継続的で重大なインパクトは残せておらず、

and whilst his best position remains unclear,
最適のポジションもいまだはっきりしないままだが、

Walcott has again earned a contract as a top-earner at the Emirates
ウォルコットはエミレーツ(アーセナルのホームスタジアム)で一番の給料となる契約をまたも勝ち得た、

meaning that this will not be his final season there.
つまり今シーズンが最後のシーズンとはならないことを示唆している。

His £140,000-per-week deal means
週給14万ポンドが意味するところは、

he has a huge amount to repay
彼は大きな成果を出さなければならないということ。

and that will mean
つまり

he needs to score goals, and lots of them,
ゴールを、しかもたくさん決めなくてはならない、

particularly if he is given more opportunities in his preferred central role.
本人が望んでいる中央のポジションでプレイする機会が与えられた時は特に、だ。

First and foremost, he needs to steer clear of injury,
最優先かつ最も重要なことは、怪我(での離脱)を避けること、

and if he does that it could be a huge season for him.
そしてそれを実現できれば、(今シーズンは)彼にとって大きな(成功の)シーズンとなるかもしれない。

解説:Despite never truly~: 「決して真の意味では ~ していないにも関わらず」
top-earner: 一番獲得する人、つまり「一番(給料)をもらっている人」

ちなみに、アーセナルの今季の年俸リスト
http://www.totalsportek.com/money/arsenal-player-salaries/

1
2

he has a huge amount to repay:  彼には返すべき大きな量がある、つまり「多大な給料に対して、プレイで大きく報いなければならない」
his preferred central role: 彼の好む中央の役割、つまり「本人が求める中央のポジション」
steer clear of: 「~に近づかない、~を避ける」

[プロフィール]
清水憲二。サッカー翻訳者。京都在住。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー関連の翻訳や執筆にこれまで従事。最新の仕事はリオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳。

Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
翻訳や執筆の依頼、質問、リクエストなど、お気軽にどうぞ。
今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot

Follow me!


gap staff • 2015-09-01


Previous Post

Next Post