Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【サッカー英語コラム】サッカーニュースを読んでみよう ~バルセロナCWC快勝編~


12月20日に行われたクラブワールドカップの決勝戦ですが、バルセロナが盤石の内容で見事な優勝を飾りました。

スクリーンショット 2015-12-21 11.33.44 のコピー

 

http://www.espnfc.com/fifa-club-world-cup/story/2765338/lionel-messi-club-world-cup-shows-barcelona-are-world-best

 

Lionel Messi declared Barcelona are the “best team in the world” after becoming Club World Cup champions with a 3-0 win against River Plate in Sunday’s final.

バルセロナが「世界のベストチーム」だとリオネル・メッシが宣言。日曜日に行われた決勝戦でリーベルプレートを3-0で下し、クラブワールドカップのチャンピオンとなった。

 

解説:declareが「宣言する、力説する」。実際はメッシが声を張ってこのセリフを言ったわけではないと思います。記事ならではの誇張の部分ですね。
with a 3-0 winは厳密に訳すと「3-0での勝利を伴って」。championに「どうやって」なったかを補足説明するwithですね。

 

 

This final against River was a special game for Argentina captain Messi, / who as a 12-year-old might have joined the Buenos Aires club, / but instead ended up in Europe / as the Camp Nou outfit were better able to pay for the $900-a-month hormone therapy he then required.

アルゼンチン代表キャプテンでもあるメッシにとって、リーベルとの決勝戦は特別なものだった、12歳の時に、このブエノスアイレスのクラブに加入していたかもしれなかったからだ。だがその代わりに、(メッシは)ヨーロッパに渡ることになった。当時彼が必要としていたホルモン治療の費用、月額900ドルをカンプ・ノウのチームなら支払うことができたからだ。

 

解説:分の区切りに / を入れてみました。構造が分かりやすくなると思います。
who as a 12-year-old がメッシを意味する主語になっています。意味は「12歳だった時のメッシ」になります。asが「~であった時の」というニュアンスです。
might have joinedで「加入していた可能性があった」、仮定法ですね。
but instead 「だがその代わりに」、そうはならずに… ended up「~ということになった」。
その後の asはニュアンス的にはbecauseに近いです。ヨーロッパに渡った because バルサが治療費を払えたから。
outfitは「服装」という意味の他に、「チーム、一団」という意味もあります。
better able to payですが、「バルセロナの方がリーベルより治療費を支払える余力があった」ぐらいの意味を、betterが付加しています。
he then requiredthenが「その時、その当時」これはもちろん、hormone therapyにかかっています。

 

この辺りのメッシのエピソードは私が字幕翻訳したドキュメンタリー映画「メッシ」を見れば詳しく分かりますよ。さりげなく宣伝でした。

 

 

[プロフィール]清水憲二。サッカー/ゲーム/アプリ翻訳者。京都時々東京。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー関連の翻訳や執筆に従事。リオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳を担当。
Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
翻訳や執筆の依頼、質問、リクエストなど、お気軽に連絡ください。
今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot

Follow me!


gap staff • 2015-12-24


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *