Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【英語サッカースクール】英語だからこそできること


こんにちは!
今回の【英語サッカースクール】ブログでは、私がスクール中に感じている、英語をつかうことによって子どもたちは大きく3つの成長をしている部分について、お伝えしたいと思います。

1.子どもたちは英語を聞き、よく考え、自分なりに理解する。

IMG_0839

スクール中には、もちろん指導員は英語を使います。

そして子どもたちは、英語を聞き、指導員の動きを見て、自分自身で考え、英語を吸収します。

学校教育のような、スペルが違う、発音が違う、訳が違うという、一つの正解を出そうとする指導はしません。

子どもたちが自ら考え、発言し、動くことが英語力を高め、さらに思考力も高めます。

2.サッカーが好きな子、英語が好きな子、それぞれが活躍できる。

スクール生の中には、運動が苦手だけど、英語が得意!英語が苦手だけど、運動が得意!など、様々なパーソナリティを持った子がいます。

普通のサッカースクールでは、運動が苦手な子は、サッカーが好きでも活躍が出来ず、どんどん苦手意識が高まってしまいます。(技術思考のスクールだと尚更)

また、普通の英会話スクールでは、運動が好きな子は、室内でじっとしていると、つまらないと感じてしまうでしょう。(私自身がそうでした。笑)

しかし、英語サッカースクールでは、子どもの得意を生かし、苦手を補いながら、楽しく参加することが出来ます!

3.仲間と協力し、助け合う力が身につく。

IMG_9536

ある日のスクールでのことです。新しく入会し、英語がわからず戸惑っていた子に、開校からスクールに通っている子たちが、「僕も最初はわからなかったけど、少しずつわかるようになったから大丈夫だよ!」と励ましたり、サポートしている場面を目にしました。

そのことについて、励ましていた子に話を聞くと、「気持ちがわかるからね!」と言っていました。

英語を理解できなかったけど、少しずつ理解できるようになったという、自分自身の経験があったからこそ、新しい仲間を助けようという気持ちが芽生え、協調性を身につけていると感じました。

このように、普段子どもたちを指導していると、英語だからこそ、子どもたちが成長している!と感じることがたくさんあります。
これからも、子どもたちの成長に繋がる指導をしていきたいと思います!

IMG_5728

長くなってしまいましたが、読んで頂いてありがとうございました!

 


子供の成長英語サッカースクール英語だからできること

gap staff • 2016-04-25


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *