Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【サッカー英語コラム】[試合のCommentary(テキスト速報)を教材にして、サッカー英語を覚えよう(2)]


前回の第3回に引き続き、今回もチャンピオンズリーグのCommentary(試合速報)を教材にします。
先日行われたチャンピオンズリーグのバルセロナ対アヤックスのCommentary(テキスト速報)です。
スクリーンショット 2014-11-01 11.34.01 のコピーhttp://www.espnfc.com/gamecast/405730/gamecast.html

最初の例文です。
59’ Attempt missed. Lionel Messi left footed shot from a difficult angle and long range on the right is just a bit too high from a direct free kick.

59分:シュートは外れる。メッシが難しい角度から左足でシュート。ロングレンジ(長い距離)、右サイドのフリーキックからダイレクトで狙うも、わずかに高く外れる。

angleが「角度」です。つまり、from a difficult angleで「難しい角度から」という意味になります。そのまんまですね。
long range on the rightが「右側の長い距離(から)」。
just a bitが「ほんの少し」。
just a bit too highで「わずかに高い」。
つまり、ゴールの枠より「わずかに上に外れる」という意味になります。
directが「直接」なので、from a direct free kickが「直接フリーキックから」となります。
ちなみに、「間接フリーキック」はindirect free kickです。directinという接頭辞を付けるだけで、反対の意味になります。日本語で言えば「非直接」みたいな感じです。

では次の例文です。
51’Attempt missed. Ricardo van Rhijn right footed shot from the right side of the box is close, but misses to the right. Assisted by Lucas Andersen.

51分:シュートは外れる。リカルドのペナルティエリア右側からの右足のシュートは、惜しくも右に外れる。アシストはアンデルセン。

最初の例文とほぼ同じです。closeが「近い」という意味から転じて「惜しい」という意味になります。
質問の答えがとても惜しかった時に、You’re pretty close「(その答えは)非常に近い、惜しい」と言ったりします。
misses to the rightが「右に外れる」。何の右にでしょうか?当然、「ゴールの右」です。
その他のパターンもピックアップしてみましょう。

87’ Foul by Dani Alves
「ダニ・アウヴェスによるファール」つまり、「ダニ・アウヴェスのファール」

78’ Jordi Alba wins a free kick in the defensive half.
ジョルディ・アルバが自陣でフリーキック獲得

winには「勝つ」という意味から転じて「勝ち取る」という意味があります。つまり、ここでは単純に、「ファールを受けてフリーキックを取った」となります。
defensive halfが「守備側のハーフ」、つまり「自陣」です。
逆にattacking halfが「攻撃側のハーフ」、つまり「敵陣」となります。
なぜhalfというのかというと単純ですね。ピッチを2つに分けたそれぞれの「ハーフ(半分)」だからです。

今回は以上となります。それではまた。

[プロフィール]
清水憲二。サッカー翻訳者。京都在住。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー翻訳に従事。最新の仕事はリオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳。11/8に横浜にてラテンビート映画祭内で限定公開。詳細はこちらまで http://lbff.jp/

Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
※ブログの感想や取り上げて欲しいサッカー英語表現などありましたら、お気軽にツイッターでリクエストください。よろしくお願いします。今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot

Follow me!


gap staff • 2014-11-13


Previous Post

Next Post