Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog
1

英語キッズチアスクール開校までの道のり!!


お久しぶりです。グローバルアスリートプロジェクト代表の田中です。

先日の英語キッズチアスクール自由が丘校のオープンには、グローバルアスリート始まって以来最多数の体験申込をいただきました。体験会に来てくださった皆さま、ありがとうございました。そして英語キッズチアスクールのオープンまでに力を貸してくださった沢山の方々にも感謝しております。皆さまのご協力に御礼申し上げます。

「英語キッズチアスクールを作りたい」という構想は、実はサッカースクールを立ち上げた時から考えておりました。僕自身はアメフト出身なので常に身近にチアがあり、音楽に合わせて飛んだり跳ねたり踊ったりするチアの動きはGAメソッドの「スポーツを通して楽しく英語を学ぶ」には最高の組み合わせだと思っていたので、英語×チアスクールは絶対に面白い!と考えておりました。そして、英語サッカースクールが落ち着いてきたら始めようとタイミングを待っており、4年目にしてようやくスタートを切ることができました。

今日は英語キッズチアスクールができるまでの秘話と、私の変わらぬ気持ちをここに書かせていただこうと思います。

「スポーツを通じて英語を学ぶ」というコンセプト

英語×キッズチアスクール!!

2014年7月に「スポーツを通して子ども達が楽しく英語を学ぶ環境を提供する!」というコンセプトでスタートした英語サッカースクールも約4年間で18校にまで増えました。それも「楽しくなければ意味がない!」「楽しいから続く!」「続けられるから上手くなる!」ということに力を入れてまいりましたので、他にはない唯一無二のスクールができていると自負しております。そして英語サッカースクール開校から4年経過した2018年6月!!英語キッズチアスクールの記念すべき第1校目を自由が丘に開校することができました。

英語が喋れてチア経験者。さらには子どもへの愛がある人材探し

英語サッカースクールをスタートした時と同様に、まず英語が話せるチア経験者の採用から始まりました。英語が喋れてチア経験者、さらには子どもが大好きで子どもへの教育に情熱を注げる人。グローバルアスリート英語サッカースクールのスタッフ(先生たち)は僕が言うのも手前味噌ですが本当にレベルの高い素晴らしい先生たちばかりです。個性もありながら、みんな志が高く、よくもこんなに良いメンバーが集まったなと思うのですが、実際この人材探しが、とても大変で大変で・・・。チアに関しても採用開始から約半年かかりましたが、サッカーのスタッフ同様にとても素敵なスタッフと出会えたと思っています。

そこから、GAスピリッツやGAメソッドをインストールするため、英語サッカースクールでの研修を経て、この英語キッズチアスクール自由が丘校の立ち上げとなりました。
実に採用開始から丸々1年。

この英語キッズチアスクール立ち上げにあたり、一番最初に入ってくれたスタッフは高校時代に強豪チアリーディング部に所属し、その後、チアからは遠ざかるも学生時代にオーストラリアに短期留学を経験し、英語を身につけた子でした。この事業に興味を持ってくれチャレンジしたいと、立ち上げ1人目のメンバーとしてジョインしてくれ、入社から半年間は英語サッカースクールで研修を受けながら、英語キッズチアスクールの立ち上げに向けて一生懸命努力してくれました。

チアを愛し、ダンスを愛し、子どもへの愛に溢れるメンバーが集まる

そして途中からは心強い英語が話せるチア経験者の大学生2人がインターンとして集まりました。その2人はたまたま同じ高校のチアダンス部の先輩・後輩で、なおかつ大学も同じで英語が話せ、子どもが大好きで幼児教育にも興味があるという最高のメンバー。

1人はアメリカでチアダンスをやりたくて留学し、アメリカの大学でダンスの授業をとり、チア部に所属し、将来は英語を使ってチアスクールの先生になりたいと思っていたところにGAに出会ったという….. まさにお互いに運命的なものを感じ、帰国後すぐに内定を出して、すでに内定者インターンとして活動してくれています。

もう1人はGA英語キッズチアスクールが立ち上がることは前々から知っていて興味は持っていたもののアクションできていなかったところにチアの先輩がGAに入ることを知り、先輩の日本帰国よりも先にジョインしてメニュー開発やダンスレッスンなどを手伝ってくれました。彼女も英語が話せてチアやダンス、そして子どもが大好きなまさにGAにうってつけの存在です。

最高のメンバー3人全員が揃ったところで一気にメニューを固め、サッカースクールの先生たちと一丸となって英語キッズチアスクールのカリキュラム開発に取り組み、ここまで進めて来ました。途中、英語サッカースクールの生徒達や親御さまに先生の指導実践練習にまで参加してもらったのは感謝でしかありません!!


「英語  サッカーやチアを教える」のと
「サッカーやチアを通して英語  教える」の違い

世間一般では英語が話せるサッカー経験者やチア経験者ならすぐに英語でサッカーやチアを指導できるんじゃないの?と思われがちですが、僕らは英語でサッカーやチアを教えるのではなく、サッカーやチアを通して英語を教えるスクールなので、そこは大きく違います。

英語 サッカーやチアを教えるのではなく、サッカーやチアを通して英語 教えるスクールなのです。

もちろん、サッカーやチアを好きになってもらい上手になるようなカリキュラムやメニューを作っていますが、あくまでもサッカーやチアは英語を使うための手段にほかなりません。グローバルアスリート英語サッカースクールと英語キッズチアスクールの大きな特徴は、サッカーやチアの技術向上が主な目的ではなく、サッカーやチアは子ども達が楽しく英語を学ぶツールと考え、まずはサッカーやチアや英語を楽しく好きになってもらい、そのあとに上手になってもらうことを目指しているところなのです。

ですので指導するスタッフに求められる能力も、そのコンセプトを体現できるようになるまでなので、とても高くなります。

英語が話せるチア経験者の人に、スポーツを通して英語を楽しく指導するためのGAメソッドの研修をみっちりと行い、その後、チアと英語を組み合わせたプログラムをみんなで考え、それを子ども達に指導できるようになるまで徹底的に練習します。そして同時並行で外国人の先生も探して、外国人先生もトレーニングして…。ようやく形が見え始め、やっとのことでグローバルアスリートプロジェクトとしての「英語キッズチアスクール」ができ上がりました。

それでもサッカーを始めた何もない状態の4年前とは違い、英語サッカースクールで培った経験が私たちの武器になりました。このノウハウを最大限に生かし、英語キッズチアスクールのカリキュラムに盛り込んだので、子ども達にとってどこのキッズチアスクールよりも楽しいスクールができたという自信があります!!英語サッカースクール同様、自分自身が子どもの頃に出会いたかったと本気で思えるスクールです。

まずは第1校目の自由が丘校のオープン。そして、第2校目の勝どき校が決まっています。そして3年後、4年後に英語キッズチアスクールに通う子ども達がどのような成長を遂げるか、そして英語キッズチアスクールがどこまで拡大してるか僕自身も楽しみです!!

 

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール
http://globalathlete.jp/english-kidscheer/

■勝どき校:毎週月曜日(Studio Ones)
■自由が丘校:毎週火曜日(サンスタジオ)

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール
http://globalathlete.jp/english-soccer/

■月島校:毎週月曜日(中央区月島4丁目付近)
■船橋校:毎週月曜日(ゼットフットサルスポルト vivit南船橋)
■信濃町校:毎週月曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)
■広尾校:毎週火曜日(渋谷区広尾4丁目周辺)
■白金高輪校:毎週火曜日(港区三田4丁目付近)
■市川校:毎週火曜日(銀座deフットサル市川コルトンスタジアム)
■勝どき校:毎週水曜日(中央区晴海3丁目付近)
■横浜元町校:毎週水曜日(キャプテン翼スタジアム横浜元町)
■朝霞校:毎週水曜日(FUTSAL POINT朝霞台)
■蒲田校:毎週水曜日(簡野育英会ふぞくアフタースクール内)
■清澄白河校:毎週木曜日(フットスクエア江東・森下)
■川崎校:毎週木曜日(富士通スタジアム川崎)
■国分寺校:毎週木曜日(フットサルパライーゾ国分寺)
■勝どき豊洲校:毎週木曜日(勝どき駅周辺)
■信濃町校:毎週金曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)
■浦安校:毎週金曜日(スポーツコミュニティ市川浦安)
■町田・相模原校:毎週金曜日(フィフティクラブフィールド相模原)
■多摩センター校:毎週金曜日(フットサルステージ多摩)

 


代表の言葉英語キッズチアスクール

gap staff • 2018-06-06


Previous Post

Next Post

Comments

  1. 英語キッズチアスクール 林茉菜先生 | Global Athlete Project Official Blog

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *