Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog
2

英語キッズチアスクール、最初のスタッフ林茉菜です。


先日、代表田中の英語キッズチアスクール開校までの道のりを書かせていただきましたが、今回は、グローバルアスリート英語キッズチアスクール立ち上げメンバーで最初のスタッフとしてグローバルアスリートプロジェクトにジョインしたマナ先生こと林茉菜が、英語キッズチアスクールを立ち上げるまでの思いをここに書かせていただこうと思います。

英語キッズチアスクールの立ち上げから開校に至るまでの思い

私はグローバルアスリートプロジェクトに2018年1月に中途社員として入社しました。はじめに、代表の田中より英語×キッズチアの話を聞いた時、コンセプトである「子ども達にチアダンスを通じて英語を学べる環境を提供し、世界に通用する国際人を育成する」という部分に共感し、魅力を感じました。また事業の立ち上げから関われることに対しても、自分の力が試され、たくさんのことを学べる良い機会だと思いました。
その後、実際にGA英語サッカースクールに参加し、子どもたちが元気よく楽しんでいる姿、子ども達の口から自然と英語が出ている姿を見て、私もGAの一員としてこの事業に関わり、子どもたちがチアを通して英語を好きになるきっかけづくりをしたいと思い、GAへの入社を決めました。

英語ができるようになったことで広がった世界

私自身も大学生の時にオーストラリアに短期留学をし、英語を勉強しました。最初は「自分の文法が間違っていたらどうしよう」とか「単語の使い方が違うのかも」とネガティブな気持ちが先行してしまい、自分の気持ちを伝えることができず苦労しましたが、間違ってもいいから思い切って相手に伝えてみようと、自分の知っている単語を絞り出し、声に出すようにしてから、相手とのコミュニケーションが徐々にできてくるようになりました。
そこから英語を使って様々な国の人とコミュニケーションをとることの楽しさや自分の意見を伝えられることの喜びを知ることができました。英語ができるようになったことで自分の世界が広がったことは、間違いありません。この経験から子どもたちにも英語をコミュニケーションツールとして捉え、いろいろな世界を知ってもらいたいという思いが私の中の根底にありました。
それに間違えや恥ずかしさを気にする大人よりも、子どもの方が英語をより早く覚えるようになることは、自分の経験から自信を持って言えたので、この「英語キッズチアスクール」という事業の立ち上げに参加したい!と思っていました。

いきなり訪れた壁、

事業の立ち上げが大変であることは覚悟した上で入社をしましたが、私の認識がどれだけ甘かったのか、これまでどれだけ主体性なく社会人をやってきたのかを思い知る日はすぐにやってきました。入社する前、自分の意見を提案できることや自分の思いを形にできることが楽しみであったにも関わらず、いざ働いてみると全くと言っていいほど自分の考えや意見が出てこないことで大きな壁にぶつかりました。
また、ユニフォームを作るにしても、スタジオを探すにしても初めてのことだらけで、まさに何がわからないのかもわからない状態でした。なのにメンバーに相談をすることができない、わからないと言えない私の性格が仇となり、なかなか前に進むことができず、ただ一人でもがくことも多々ありました。そんな中、チームのメンバーが時に厳しく、時に優しく、そして仲間を頼ることの大切さを教えてくれたことは今でも私の支えになっています。素敵な人に囲まれたこの環境には感謝でしかありません!!

1から創るロゴ、ユニフォーム、そしてカリキュラム

ユニフォームやロゴのデザインは、チームのメンバーのみならず、インターン生やGAのチア事業立ち上げに力を貸してくださった方々にアンケートをとり、様々な意見を参考にしました。中には某サッカーチームのカラーだからちょっと、、(笑)というサッカーメンバーならではの意見や、チアといえば星マークでしょ!というような意見もあり、本当に様々な思いが込められて今のユニフォームやロゴが完成しました。今はGA英語キッズチアの子どもたちがこのユニフォームを着て踊っている姿を見ることがとても楽しみで仕方ないです!

ユニフォームのサンプルを着て協力してくれたGA英語サッカーキッズ!ちょっと嫌そうな顔してるね😂😂 super thanks!!!

そして一番苦労したのはスクールのカリキュラム作成です。チアはただ応援をするだけではなく、見ている人や選手に元気や勇気を与えることができるとても素敵なスポーツです。そんなチアを通して英語を学ぶことのできるGA英語キッズチアスクールのカリキュラムは、一番大切であり、何よりも時間をかけて作り上げてきました。私自身は高校生時代に3年間チアリーディング部に所属をしていましたが、自分でやることと子どもに教えることは違うので、子どもたちへのアプローチの仕方、どのようにしたら子どもたちに興味を持ってもらえるか、楽しく英語を身に付けることができるのかなどメンバーで話し合い、何度も試行錯誤を重ねていきました。その中で、協力してくださったGA英語サッカースクールの親御さまやGAキッズには感謝の気持ちでいっぱいです。

そしてこれからもカリキュラムの改善に関しては終わりがないと思っているので、英語サッカースクールのメンバー同様、現状に満足することなく、常に新しい発見を子どもたちに伝えられるよう、日々精進していきたいと思っています。そして同時に、チアリーダーとしての元気の良さや明るさ、礼儀など。チアスピリッツも伝えていきたいと考えています!

チアスピリッツに溢れた頼もしいインターンメンバー

一緒に作り上げていく中で、欠かせないのが現役チアダンサーのリノとユナというとても頼もしいサポートメンバー2人です。彼女たちは現役でチアダンスをやっているためチアダンスのメニューに関しての提案や、様々な意見を積極的に出してくれるとても心強い存在です。これからも英語サッカーのメンバーと同様にみんなで一丸となり最高のチアスクールを目指していきます!

グローバルアスリート英語キッズチアスクール

まずは1校目、自由が丘校!そして、2校目に勝どき校の開校が決まっています!これからたくさんの子どもたちと出会い、チアも英語も大好きになってもらえるよう、そしてGA英語キッズチアからグローバルな子どもたちがたくさん溢れるようなスクールを創り上げていきます!
最後に、こうしてGA英語キッズチアスクールが開校できるのは本当にたくさんの方のご協力のおかげです。本当にありがとうございます。そして今後ともどうぞよろしくお願い致します!


スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール
http://globalathlete.jp/english-kidscheer/

■勝どき校:毎週月曜日(Studio Ones)

■自由が丘校:毎週火曜日(サンスタジオ)

英語キッズチアスクールは6/24(日)勝どき校にて2校目新規開校!!

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール
http://globalathlete.jp/english-soccer/

■月島校:毎週月曜日(中央区月島4丁目付近)

■船橋校:毎週月曜日(ゼットフットサルスポルト vivit南船橋)

■信濃町校:毎週月曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)

■広尾校:毎週火曜日(渋谷区広尾4丁目周辺)

■白金高輪校:毎週火曜日(港区三田4丁目付近)

■市川校:毎週火曜日(銀座deフットサル市川コルトンスタジアム)

■勝どき校:毎週水曜日(中央区晴海3丁目付近)

■横浜元町校:毎週水曜日(キャプテン翼スタジアム横浜元町)

■朝霞校:毎週水曜日(FUTSAL POINT朝霞台)

■蒲田校:毎週水曜日(簡野育英会ふぞくアフタースクール内)

■清澄白河校:毎週木曜日(フットスクエア江東・森下)

■川崎校:毎週木曜日(富士通スタジアム川崎)

■国分寺校:毎週木曜日(フットサルパライーゾ国分寺)

■月島豊洲校:毎週木曜日(勝どき駅周辺)

■信濃町校:毎週金曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)

■浦安校:毎週金曜日(スポーツコミュニティ市川浦安)

■町田・相模原校:毎週金曜日(フィフティクラブフィールド相模原)

■多摩センター校:毎週金曜日(フットサルステージ多摩)


英語キッズチアスクール

gap staff • 2018-06-13


Previous Post

Next Post

Comments

  1. 英語キッズチアスクール吉祥寺校 新規開校! | Global Athlete Project Official Blog
  2. GOTCHA!ウェブ掲載-英語キッズチアスクールのレッスン内容 | Global Athlete Project Official Blog

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *