Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

川島永嗣イベント 英語サッカースクール


川島永嗣選手との交流会イベント

1年に1回、子どもたちが本物のすごさを知るイベントが…
グローバルアスリート英語サッカースクールのアンバサダーでもある川島永嗣選手と会えるイベント。ちなみにこのイベントで川島永嗣選手に会った後、スクールではゴールキーパー希望者が続出します。笑

2015年 川島永嗣選手との交流会イベント

2016年 川島永嗣選手との交流会イベント
http://globalathlete.jp/gap-blog/2744

2017年 川島永嗣選手との交流会イベント
http://globalathlete.jp/gap-blog/5069

英語サッカースクールが2014年にオープンして以来、毎年、子ども達の英語とサッカーの成長を見せるために行われており、川島永嗣選手自身も子どもたちに会えることをとても楽しみにしているイベントなんです。

過去数回の集合写真を見てもスクールの規模がドンドン大きくなっているのが見て取れます。これでもイベントは2部制なので集合写真は半分の人数です。
逆に1年目のイベントの参加人数の少なさ。。。笑

今年はワールドカップイヤーということで、このイベント自体が、いつ行われるのか決まっておりませんでしたが、子ども達のどうしても川島永嗣選手に会いたいという想いと、ワールドカップへの応援メッセージのお礼を直接子どもたちに伝えたいという川島永嗣選手の想いが重なり、実現することになりました。

こちらが、子どもたちが書いた応援メッセージ
字を覚えたての子どもたちが川島永嗣選手へと一生懸命書いたものです。この想い、川島永嗣選手にちゃんと届いていましたよ!

Photo by FIFA

Photo by FIFA

毅然と戦う勇姿が記憶に残るワールドカップでのプレー

ワールドカップでは、本当に感動するプレーを見せてくれました。SNSで紹介したこの写真も心揺さぶられ、記憶に残るシーンとなりましたね。

Photo by FOX  sports

こちらの写真は海外メディアに「胸が張り裂け、心が温まる」というメッセージと共に紹介された写真。
.
決定的な1点に勝利を確信するベルギー選手の手前に、立ち上がれずにいた昌子の右手を川島永嗣が引っ張り、再び前を向こうとしている瞬間。勝利は絶望的な状況となっていても守護神の闘志が伝わってくる1枚だ。
と記事には書かれていた。

試合には負けてしまったけれど、日本代表選手が本当に見てもらいたかった姿というのは、チームスポーツで仲間が苦しんでいる時に助け合い、重圧や困難から逃げ出さずに立ち向かう姿勢。
夢を諦めず走り続ける姿。そして、何があっても前を向き、自分の足で歩き続けることなのだと彼らがプレーを通じて教えてくれたのだと感じた。

子ども達にスポーツを通して英語を教えるスクールを運営している中でこういった精神を自らの姿勢で示してくれた川島永嗣をわたし達は誇りに思っている✨

ありがとう日本代表!
ありがとう 川島永嗣!

この時、川島永嗣選手は時間がないことがわかっていながらも「まだまだいけるぞ!」昌子選手に声かけをして、手を引いたのだとか

川島永嗣選手自身が教えてくれました。

グローバルアスリート英語サッカースクール誕生秘話とワールドカップ

グローバルアスリート英語サッカースクールが誕生したのも、2014年のワールドカップの年で、代表の田中はブラジルにいながら、この英語サッカースクールを作るために指示していたというから、とても感慨深いものがあります。

英語サッカースクール開校の背景
http://globalathlete.jp/gap-blog/60

それにしてもこの4年という歳月というのは実に絶妙。日常生活を振り返るとき、去年、一昨年という1,2年前の記憶なら割と残っていることがあるけれど、4年という歳月は記憶が少しぼんやりしてしまうような気がします。手帳を見直さないと思い出せない。だからこそ、4年に一度開催されるワールドカップは、人生を振り返る意味でも何かと節目になってちょうどいいのかもしれません。4年という歳月を通して色々なことを考えることができるから。さらにグローバルアスリート英語サッカースクールにとっても、この4年に一度開催されるワールドカップは初心を思い出させてくれる大切な機会になっているのかもしれません。

そして、その4年という歳月に自分の人生を賭け、毎日サッカーと真剣に向き合い、一流のパフォーマンスをキープするために努力を続けてきた川島永嗣選手を含め、日本代表の選手の皆さんには本当に「尊敬」という言葉しか思いつきません。

さて、次の4年後は何をしているのだろう?子どもたちの4年後の未来はどうなっているのだろう?

川島永嗣選手との交流会イベント詳細

【日時】7月15日(日)
【時間】
【場所】時間、場所などの詳細はスクールの先生にお問い合わせください。

スクール生はどなたでも参加可能。
※キッズチアの子どもも参加可能です。

成長した姿、みんなで見せに行きましょう!

無料体験会のお申し込みはこちらを
↓↓↓
http://globalathlete.jp/english-soccer/contact

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクールhttp://globalathlete.jp/english-soccer/

■月島校:毎週月曜日(中央区月島4丁目付近)
■船橋校:毎週月曜日(ゼットフットサルスポルト vivit南船橋)
■信濃町校:毎週月曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)
■広尾校:毎週火曜日(渋谷区広尾4丁目周辺)
■白金高輪校:毎週火曜日(港区三田4丁目付近)
■市川校:毎週火曜日(銀座deフットサル市川コルトンスタジアム)
■勝どき校:毎週水曜日(中央区晴海3丁目付近)
■横浜元町校:毎週水曜日(キャプテン翼スタジアム横浜元町)
■朝霞校:毎週水曜日(FUTSAL POINT朝霞台)
■蒲田校:毎週水曜日(簡野育英会ふぞくアフタースクール内)
■清澄白河校:毎週木曜日(フットスクエア江東・森下)
■川崎校:毎週木曜日(富士通スタジアム川崎)
■国分寺校:毎週木曜日(フットサルパライーゾ国分寺)
■月島豊洲校:毎週木曜日(勝どき駅周辺)
■信濃町校:毎週金曜日(神宮外苑信濃町フットサルコート)
■浦安校:毎週金曜日(スポーツコミュニティ市川浦安)
■町田・相模原校:毎週金曜日(フィフティクラブフィールド相模原)
■多摩センター校:毎週金曜日(フットサルステージ多摩)

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクールhttp://globalathlete.jp/english-kidscheer/
■勝どき校:毎週月曜日(Studio Ones)
■自由が丘校:毎週火曜日(サンスタジオ)


川島永嗣川島永嗣交流イベント

gap staff • 2018-07-11


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *