八橋健一オフィシャルブログ

八橋健一オフィシャルブログ

二部練習


image

「二部練習」というものがある。これは、日本だけでなく、世界の多くの国でも行われていることがあるものだ。

今回、ガーナプレミアリーグで監督をはじめ、自分のチームは他のチームに対して圧倒的な差を、日本で言う「フィジカル」、特に後半残り20分で出して来ている。インタビューでもそのことについて聞かれることが多い。

しかしながら、今回は全く二部練習を行っていない、プレシーズン合宿を含めてだ。

人間の体は、疲労->休息->回復のサイクルを繰り返すことにより、強くなる。技術も体力に密接に関係してくるので、「フレッシュな状態」での技術の習得や向上が、非常に重要である。スポーツ科学で、疲労回復には、運動の種類によって最低24時間から72時間かかることが証明されている。よって、二部練習は、どのような練習をするにしろ、疲労が溜まった状態での練習となる。つまり、体力をどんどん落とすには最適な練習方法である、と言える。

しかしながら、自分は選手時代は二部練習をほとんど毎日したし、指導者としても二部練習をしたこともある。

「学ぶことをやめたら、指導することをやめなければいけない」とは、有名な言葉。

今回、徹底的にスポーツ科学に基づいた練習プログラムをたて、しかしながら自分の観察や心で感じるところで微調整し、チームを作ってきて、精神的にも体力的にも技術的にも戦術的にも、最も「強い」チームが出来てきていると、感じている。

参考にしてもらえれば、幸いです。


kenichi yatsuhashi • 2016-03-01


Previous Post

Next Post