内田昂輔オフィシャルブログ

内田昂輔オフィシャルブログ

パスポートには注意


おはようございます。

ラオス旅行シリーズ。

続きを書こうと思います。

旅はハプニングがつきものと言いますが、今回は旅立つ前からハプニング。

ヤンゴンからラオスのルアンパバーンへ。そして、そこで数日滞在してからヴィエンチャンに向かう予定でした!

出発当日、ヤンゴンの空港でチェックインカウンターで、

「このパスポートではラオスに入国できません。なので、飛行機に乗せることは出来ません。」

日本人はラオスにビザ無く入国可能ですが、パスポート有効期限が6ヶ月以上との規定があります。

僕のパスポート期限は6ヶ月に数日足りませんでした。笑

それに気付いたのは出発2日前、

ヤバいけど、どうも出来ひん。
なんとかなるかな〜。

と思ってたけど甘かったです。笑

さぁどうしよう、、

妻と娘だけ行く?

陸路なら、東南アジアあるあるの裏技があるかな?笑

なんて考えましたが、

乗り換えのバンコクまでは乗せられる。(確かタイは有効期限が30日あれば入国可)
とのこと。

よしっ、まずはバンコクまで行くことに決定。

バンコクで大使館に行き、パスポート更新します、という誓約書を書かされ、出国手続き完了。

空港のカフェで、妻と旅行計画を練り直し、知り合いの方にタイの日本大使館のことを聞いたり調べたりすると、パスポート更新手続きをしてから3日で新しいパスポートが出来ることがわかりました。

まず、バンコク着いたらすぐに大使館に直行しよう。

それからパスポートを受け取れるまではリゾート地パタヤに行こうと決めました。

気持ち切り替えて飛行機の出発を待っていると、

そこから、また問題発生。笑

バンコクエアウェイズさん、、

飛行機ディレイ。なんと、、3時間待ち、、

調べてみると、バンコクの日本大使館は16時まで。

午前10時頃発の便だったから、バンコクに着いて大使館に行けば余裕のはずだったのに、飛行機出発が13時すぎになってしまいました。

バンコク到着したのは14時半すぎ。

急いで空港を出て、、タクシーに飛び乗ったのが15時15分。

ネット情報によると空港から車で大使館まで約一時間らしい。

絶望的。。

ほぼ間に合わへんから、急いで向かってぎりぎり駄目になるより、今日は諦めてゆっくりホテルに直行するか。

それとも賭けてみるか。

妻と相談。

「行ってみよ!!笑」

元アスリート。笑

45分で着けるかの勝負。

ワイルド・スピード並みにぶっ飛ばしてほしい僕たちの気持ちをよそにタクシーのオジちゃんは安全運転。笑

GoogleMapを見ながら、あと何キロ、間に合うかも?あかん、混んでる、、

のやり取りを妻としながら、、

いよいよ、16時まで残り数分のところで数百メートルまで来てるらしい。

そして、大きめの交差点。

これを曲がれば直線のみ、、

この信号をかなり遅れぎみに突っ込んでくれたタクシーのオジちゃんのおかげで、15時58分に大使館前の道路に到着。

駐車場に入るのを待つ時間もないので、妻と娘をタクシーに残し待っててもらい、僕はダッシュ。笑

入り口の人が
「16時までしか無理」と言いながら時計を見ると59 分。

勝った。笑

開けてくれました。

そこからの手続きはめちゃくちゃ簡単でした。

紙を書いて、

「3日後の26日に取りに来て下さい。27日からは大使館が休みになるので気をつけて下さい」

と言われて終わり。

もし、1分遅れて、その日の受付に間に合ってなかったら、パスポート受け取りは早くても次の週でした。

もう少しで僕のラオス行きは消滅だったようです。笑

完全に奇跡。

楽しみにしていたルアンパバーンへ行けなかったこと、飛行機のディレイにやられたことを忘れるくらい、、

もってるなぁ〜、と妻と一緒に気分良くなりました。笑

家族揃って大好きなラオスへの執念。

まぁ、パスポートを前もって更新しておけばよかっただけのイージーミスですが。笑

皆さん、くれぐれもパスポートの有効期限にはご注意下さい(^^)


kosuke uchida • 2018-08-12


Previous Post

Next Post