内田昂輔オフィシャルブログ

内田昂輔オフィシャルブログ

スマイル


こんにちは。

9月に突入しました。

ラオス旅行のことを書いてる途中でしたが、ちょっと話を替えて題名の通り、「スマイル」のことを。

8月は公式戦が無く、そして、7月末に10日間オフがあった為、この一ヶ月は超ハードな毎日でした。

オフを挟んだので、ハードな練習が必要なのは当然。予想はしていたけど、軽く予想を上回る程、走って、走って、走りまくってます。

今年ミャンマーに来て、1番の驚きは他のアジア周辺国と違って、練習がハードで指導が軍隊っぽいこと。
(このことはまた次にでも書こうかと思います。)

最近のサッカー界の主流はボールを使いながら負荷をかけたトレーニング方法ですが、ここヤンゴンユナイテッドはボールを使うことなく、ひたすら走る。

400 m10 本とか、1200 m、800m、400mを3セットとか、想像するだけで嫌なやつです。笑

そして、練習試合が入ってきても、サッカーの練習をあまりしてないからチームとしてなかなか上手くいかない。

8月末になっても、どんどん走りが増えました。

明日は走りだけにする。追い込む為に今日のボール使った練習は調整程度にする。

という日が続いて、リーグ再開への焦りと疲労も重なり、このままいって大丈夫か?疲れ過ぎて疲労度すらわからない、、、という状態でした。

そして、どうやら笑えなくなっていたようです。

そんな中、昨日あるチームメイトが練習前に心配して、

「コースケ、大丈夫か?最近笑えてないぞ、スマイル!スマイル!」

と言ってくれました。

笑ってないつもりはなかったのですが、笑えてない自分がいたことに気付かされました。

昨日も400m10本のハードなトレーニングでした。

あれこれ考えず、まずは笑ってみよう!

と、笑ってみました!!

そしたら、結構いけました!

自分が笑うことで、周りも一緒に笑顔になれる。

大事なことを忘れていました。

外国人として、その国でプレー、生活させてもらっている限り、全てのことを受け入れ、良いこと悪いこと含めて楽しむ!

ポジティブな雰囲気を発していたい。

これまで自分が大切にしてきたことを忘れかけてました。

そんな大事なことを気付かせてくれたチームメイトに感謝です!

実は、ハードなトレーニングを課している監督やコーチですが、

「本当に身体がキツイ時は言ってくれ。コースケが1番出場時間多いし、ずっとハードワークしてるのは皆わかってるから」

と言ってくれてます。

信頼してくれてることは本当にありがたいです。

休むことは簡単だし、やめることは簡単だし、休みません。

アフリカ人、ミャンマー人たちに絶対に負けたくない!

というのが大きいし、外国人として日本人として、ハードワークする姿勢は常に見せていかないといけないと思っています。

「スマイル」

笑顔でいること。

大事なことに気付けた今、残り一ヶ月頑張れる気がしてきました!

このチームで、この仲間達と最高の笑顔で優勝カップを掲げられるよう、また頑張っていきたいと思います!

ワールドカップ期間中、槙野選手が唇腫れたということを何かのテレビで見て、そんな事あるんや。と思ってましたが、、いま僕も腫れてます。笑

写真は載せませんが。

疲労なのか、ストレスなのか、、まぁ笑っていれば治るでしょう。

スマイル!!

では〜。


kosuke uchida • 2018-09-02


Previous Post

Next Post