中野遼太郎オフィシャルブログ

中野遼太郎オフィシャルブログ

デモクラシー


iPhoneで「NAKANO」って打とうとしたのに、キーボードのNとBの位置が近いから「BAKANO」って誤入力しちゃって「誰がバカだよ!」って1人で突っ込むことってありませんか?僕はありません。

こんばんは。

2試合ありました。

どちらも中位との対戦でしたが、どちらも死ぬほど苦戦しまして、ひとつは負け、もうひとつはロスタイムのゴールで1-0勝ち、という結果でした。

3ヶ月ぐらい負けなしで来て、まぁ気の緩みとかはあったのかもしれないけれど、負けて振り出しに戻るようなシーズンを送っているわけじゃないので、否定否定、反省反省よりも、忘れろ忘れろ!って感じで上手く切り替えられたと思います。

これで単独3位に浮上しまして、次は4位との直接対決です。つまりめちゃ大事な試合ということで、

今週の練習を、相手スタッフにずっと偵察されています。

今週に入ってから、練習場のフェンスの裏の木の陰にでっかい白塗りの車が毎日停まっていて、どうやって練習時間を把握してるのか知りませんが、ずっと車内から人が練習を見てるんですね。若手がわざとそのフェンスの方にボールを蹴って拾いに行って、こっちも逆偵察したんですが、「100%、Yes」という名言と共に戻ってきて、キレた監督、戦術練習中止してました。それが昨日。そして懲りずに今日もいたという。

まぁスカウティングはサッカーに必要な仕事だから何も言わないですけど、1つだけ。

出来るだけ目立たない車で来い。

なにを白塗りのでっかいベンツで来とるんや。良い車を乗り回したい気持ちと偵察したい気持ちの狭間で揺れてる場合か。ワゴンRの中古で来い。洗車もしてない出来るだけ土色のやつで来い。

リーグ3位以内は、来季のヨーロッパリーグの予選出場権を獲得できます。中位含めて、どこもそれだけ必死に3位以内を取りに来ている証なのかもしれません。負けられませんね。

ーーーーーーーーーーーー

あと俺が個人的に面白いと思ってる話してもいいですか。

選手のロッカールームでは、常に音楽がガンガン流れてるんですけど、月に一回、選手のリクエストを基に「今月のプレイリスト」を作って、流す音楽を決めているんですね。

だいたいロシア語、英語の曲が半々くらいの割合でリクエストされるんですけど、

ディアロだけ毎回、明らかに曲調の違う何語かわからない曲をリクエストするんです。

しかもそれが掛かる度に「これがリアルな男の音楽だ!」って言いながら踊り出すんですね。まぁもう細かいことは誰も突っ込まないんで、静かにリモコンで次の曲に飛ばされて終わるんですけど。

初めの頃は「俺はお前らのクソみたいな音楽を黙って聞いてる!お前らも俺の音楽を聴け!デモクラシーだ!

って言いながらリモコンで元の曲に戻して、また踊り直してたんですけど。

なんか最近は「デモクラシー!」って叫ぶだけで終わるんですよね。曲掛かる、飛ばされる、デモクラシー。もう本人もデモクラシー言いたいだけ。外から見たら、急に「デモクラシー!」って叫んで、何事もなかったように着替えを続ける黒人ですからね。完全に気が触れてる。しかも周りのラトビア人はまじで無反応で、裏笑いとかじゃなくてシンプルにスルーしてるだけ。

その空気が俺は面白くて「俺は聞いてたよ」って意味で毎回ディアロに視線を向けるんですけど、即座に「Don’t look at me」って怒られる。ここまでが1セットです。デモクラシー訴えておいて、質問は受け付けない姿勢。だいぶ仕上がってます。

伝わるかなー
文にするの難しいなー

まぁいいか。

明後日が試合。がんばります。

おやすみなさい。


ryotaro nakano • 2016-09-29


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *