川島永嗣オフィシャルブログ

川島永嗣オフィシャルブログ

「W杯予選」


代表での2試合を終えてストラスブールに戻ってきました。

ついに始まった2022年カタールW杯への道。

初戦は、過去色々経験してきたけど、
うまくいかない試合が多かっただけに勝利という結果は、
次への大きな弾みになります。

しかし、

ミャンマーでの初日の練習場にはかなりびっくり(笑)。

芝生もそんなに生えてなく粘土質の柔らかい土のグランドで、
踏み込むたびに足が地面にはまる感覚。

キーパーはジャンプする時に踏み込むので、
いつもよりジャンプできていないのではという錯覚に陥ります(笑)。

そして、
練習の途中に空を見上げると怪しい雲が近づいてくる。

「これはくるなぁ」

そう話していると、すぐにスコールがやってきた。

すぐにピッチには水が溜まり、ボールが止まったり、逆に走ったり。

海外遠征をする時、水には気をつけるようにしているけど、
目にも口にもダイブする度にどんどん水が入ってくる。

これは明日お腹を下すかもしれない。

と思いながらボールに食らいつく(笑)。

泥だらけになりながら練習を終えて、
シャワーも浴びずへホテルへ戻った。

帰りのバスから、その大雨の中、水浸しなグラウンドで、
若い子たちがサッカーの試合をしていた。

W杯への険しい道、
この2次予選は特にアウェイでの環境は毎試合過酷な条件になると思う。

でも、そんな水浸しなグラウンドでサッカーをする子供達をバスから眺めながら、
そしてまだ顔に泥のついているのを感じながら、

サッカーの奥深さを感じた。

また厳しい戦いがフランスで待っている。

毎日が戦い、そして自分との戦いでもある。

永嗣

写真はオフの料理タイム


eiji Kawashima • 2019-09-16


Previous Post