Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

英語キッズチアスクール マオ先生ストーリー


世の中のママすべてを尊敬します

子どもを育てながらフルタイムで仕事をすることがこんなに大変だなんて、想像もしていませんでした。世の中の働くママ、いやもうすべてのママを本当に尊敬します。

愛知県で生まれ育ち、4年前に結婚と出産をし、女の子のママになりました。子どもが生まれてからは実家の手を借り、子どもを育ててきたので働きながらも、毎週静岡県の方まであるJリーグのサッカーチームでチアダンサーとして踊りに行ったり、自分の好きなことをやってきました。今思えば贅沢な環境だったのですが、ある時、自分の人生をかけて挑戦したいことと出会ってしまい上京することに決めました。その出会いというのが、グローバルアスリート英語キッズチアスクールの先生でした。

夢は「モーニング娘。」いつでも踊りに真剣だった学生時代

私がダンスを始めたのは小学6年生の時のジャズダンス。きっかけは「モーニング娘。」になりたかったから。笑 そこから、踊ることが大好きになり、中学、そして高校もダンスを基準に選んだのですが、私の親がとても厳しかったため、ダンスだけでは納得してくれないと思い、英語が強い学校という理由を使い説得に成功しました。

高校ではコンテンポラリーダンスで全国7位入賞と、学生生活をかけ真剣に取り組んでいました。その頃から、やりたいことには自分で選び、その枠を掴み取る性格だったと思います。語学留学を経験したのも高校生の時で、大学も英文学科があるところを選択し、この大学の時にチアという自分の人生においてなくなてはならないものと出会うことになりました。もちろん就職してからもチアをやれる環境を探し、踊る社会人生活を送っていました。

運命的な出会いとタイミングで英語チアスクールの先生へ

貿易会社のOLになり英語を活かした仕事をしていたのですが、自分はデスクワークより体を動かすことが向いていると感じ、転職を決意しました。そこから英会話スクールで働いたり、ラジオのパーソナリティーをしたりとしている時に、英語キッズチアスクールの先生募集の案内を見つけたのです。これって私の仕事じゃん!とすぐに思ったのですが、その時は愛知県にいたので、東京以外でスクールがオープンするか確認の連絡を入れたところ、まだ東京以外に英語キッズチアスクールをオープンする予定はないという答え。残念だと思っていたそんな時に、夫の転勤が決まり…それがまさかの東京!!! これは運命なのかもと思い、娘を一緒に連れて東京に出て来ることにしたのです。

育児と仕事の両立の難しさを実感。上京すぐにピンチ現る

しかし、これが思った以上に大変で…。まずは保育園に入れない。待機児童問題に直面しました。そして、ワンオペ育児。夫の仕事が終わるのが夜遅く、毎日朝10:00の出社から、3レッスンを終えて疲れて帰ってきたところにお迎え→ご飯→お風呂→寝かしつけ
娘も慣れない環境と、ママにかまって欲しさで言うことを聞かず私もイライラの限界が!!!! きっとこれを読んでいるお母さまだったらわかるわかるっと言ってくださると思うのですが、今まで実家のサポートに甘えていたので、夫婦2人で子育てをしていくことの大変さにピンチを感じました。

自分しかできないレッスンでオリジナリティを出す

大変だということばかりに目を向けてもしょうがないので、英語キッズチアスクール唯一のママ先生であることを自分の武器にしようと、逆に私にしかできないことを探るようにしました。娘の気持ちを理解しようとすると英語キッズチアスクールの子どもたちの気持ちがわかったり。また英語キッズチアスクールの子どもたちにどう響くのかを娘で実験してみたり。同い年の子どもを持つ親だからこそわかる親御さまの気持ちがたくさんあることに気づいたのです。それからは、レッスン前に娘で試して、どこで笑うか、どこが引っかかるのか、さらにはどこまで理解しているか、トライアンドエラーを繰り返し、日々のレッスンに活かすようになりました。

働く女性に優しい社会を!!

未だにワンオペ育児の大変さや、これから来るであろう小学1年生の壁。保育園のように遅くまで預かってくれるところがなくなる中で、どのように自分の好きな仕事を続けていくのか。課題は山積みです。本当に先輩お母さまアドバイスをください!!!!という感じなのですが、ここで諦めるわけにはいかないので、解決策を見つけながら、自分の人生を賭けてチャレンジしていきたいと思っています。

英語キッズチアスクール先生として子どもに伝えたいこと

そして、英語キッズチアスクールの子どもたちにもくじけそうになった時に立ち上がれる強さ。負けを負けにしないで、その負けから何を学ぶか。さらにはもう一回挑戦する力をレッスンを通じて身につけて行ってもらいたいと思っています。そのためには私自身が背中で見せるしかないと思っているので、いつでも挑戦し続ける姿を見せていきたいと思っています。自分が一生懸命考えて、突き進んだことは、間違っていたとしても後悔しないものです。やらない後悔ほど残るものはないと思っているので、自信を持って自分の道を突き進める子どもを育てていきたいと思っています。

 

世の中のママの皆さま。一緒に頑張りましょう!!!!!

 

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール
https://globalathlete.jp/english-soccer/

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール
https://globalathlete.jp/english-kidscheer/

 

グローバルアスリートプロジェクトでは英語サッカースクールを一緒に成長させていく仲間を募集しています!
詳しい募集要項はこちらからご確認ください
↓↓↓
https://globalathlete.jp/recruit/


スタッフインタビュー先生紹介

gap staff • 2020-01-22


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *