Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

明るくなった!!積極的になった!!子ども成長ストーリー



ウタコ先生にとって2スクール目である英語キッズチアスクール横浜校。昨年5月にオープンしたその初めての体験会で、忘れられない出来事が起こりました。
体験会に来た子どもたち全員が、親から離れずポンポンも持とうとしなかったのです。
焦る気持ちと親御さまのどうにか参加させたいという気持ちだけが空回りし、チアの先生と親御さまで永遠にポンポンを回すというシュールなレッスンが行われました。今ではウタコ先生の笑える話になりましたが、それはある女の子の成長を感じたから。今日はその子の親御さまにお話を聞いてみようと思います。

–あの例の体験会、親御さまはどのように感じていらっしゃったのですか?

うちの娘は初めての体験レッスンの時、私から離れず「ママやって」「ママも」と1つもできませんでした。みんなに迷惑をかけてしまったのではと心配していた私に「こちらは大丈夫ですよ。いつでも来てもらっていいので、もう1回やってみましょう」と明るい笑顔で返してくれたウタコ先生に、こんなところは他にはないのではないかと親の直感で、もう1回来てみることにしました。

恥ずかしがり屋で内弁慶な娘は、家では「ダンスやりたい」「もう1回チアをやってみたい」と言うのですが、いざレッスンに来てみると1mmも動きません。あぁ。これはダメかな?何度も諦めかけたのですが、ウタコ先生が娘のちょっとした変化も見逃さず「一歩前に出れたじゃん!!すごかったね!!」「〇〇良かったよ!!」と褒めてくれていたのです。

今でも「すごいね!!」と言われたことが嬉しかったと話す娘は、少しずつ自信を積み重ねていったのだと思います。自分に自信と勇気を持つことの大切さを英語キッズチアを通じて学んでいると親から見ていてもわかるほどです。

–英語キッズチアスクールに通い始めてから何か変わったことはありますか?

最近では、娘の性格が積極的になりました。前だったら「私はいい」と断っていたことも、最近では「やってみようかな」と一番最初に肯定的な言葉が返ってくるようになったのが大きな変化です。性格自体も明るくなり、普段でもニコニコすることが多くなりました。歌い出したりひょうきんに面白いことをするようになったり。そういう一面が出せるようになって、本人もすごく楽しそうにしているのです。

英語が楽しい!! 学校の授業で見せた表情

小学1年生になり、学校の授業でも英語が始まったのですが、学校の英語の授業が楽しい!! 英語が言えるのが嬉しい!! と話している姿を見ると、英語チアスクールに通って、英語に触れる機会を作っておいて良かったな。と思います。

–英語が好きになっているんですね!! これはウタコ先生も嬉しいと思います。

今年の初め、コロナで騒がれる前にハワイに行ったのですが、店員さんに「Hello!! How are you?」「water please」など英語で話しかけている姿を見て、言葉の壁というよりマインドの壁がないんだなっというのを感じ、親としては嬉しいのと同時に感心するものがありました。

「water please」と英語が通じた時は、嬉しい!!と目を輝かせていて、本物の英語に触れ、英語が通じた成功体験が、また行きたい!!また英語を使ってみたい!!と海外にも興味を持つ経験になったことが親として嬉しい出来事でした。

今では毎週月曜日を、1番楽しみにしているのが伝わってきて、チアを続けさせて良かったな。と思っています。嫌なことがあっても、英語キッズチアスクールに行くとリセットされていて、月曜日の前と後の楽しそうな顔を見ると、本人が楽しくて夢中でできるものができて良かったなと思うのです。好きなことがあるってその子の強みになると思うんです。こうやってこの子が輝ける場所を作ってくださった英語キッズチアスクールとウタコ先生には感謝の気持ちでいっぱいです!!

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール
https://globalathlete.jp/english-kidscheer/

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール
https://globalathlete.jp/english-soccer/


子ども成長ストーリー

gap staff • 2020-11-05


Previous Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *