Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog
1

【サッカーニュースを読んでみよう】[~マインツ対ドルトムント試合結果編~]


ブンデスリーガでは、もはや「日本人対決」はいちいち取り上げる必要もないほど、当たり前の事になりました。日本サッカーの進化を感じますね。
 
ブンデスリーガ
 
http://www.espnfc.com.co/german-bundesliga/match/427047/mainz-borussia-dortmund/report
※リンク先に試合ハイライト動画もありますので、ぜひ見てみてください。
 
 
Borussia Dortmund bounced straight back from their first defeat of the season by picking up all three points with a 2-0 win at Mainz on Friday night.
 
(前節バイエルン戦の)今シーズン初の敗北からドルトムントが早速巻き返しを見せる。
金曜日の夜、アウェイのマインツ戦を2-0で制し、3ポイントを獲得した。
 
解説:bounce backは「巻き返す、立ち直りを見せる」で、straightは「すぐに~」といった強調のニュアンスです。
文の真ん中辺りにあるbyは「~以下の方法で」。つまり「マインツに勝って3ポイントを取る」ことで「巻き返しをした」。
ちなみに、at Mainz の「at」でこの試合がアウェイゲームであると分かります。
 
 
Shinji Kagawa lifted a diagonal shot past Karius, but also past the far post as Dortmund once again passed on a chance to increase their lead and Aubameyang missed a further two gilt-edged chances as the clock ticked down.
 
香川の対角線方向に打ったループ(気味の)シュートに、(相手キーパー)カリウスは触れなかったが、ファーポストに外れ、またもドルトムントはリードを広げるチャンスを逸する。そして刻一刻と時計の針が進む中、さらにオバメヤンが2回の極上のチャンスを外してしまう。
 
解説:lift ~~ pastが少しややこしいというか日本語にしにくい表現です。liftは「持ち上げる」なのですが、サッカーのシュートやパスとなると「ひょいと浮かす」ループを意味します。そしてpastが「通り過ぎる、超える」。つまり、香川の撃ったループ(気味の)シュートが、カリウスの横を通ってゴール方向へ向かったが、さらにファーポストの外へ外れた、となります。
diagonal shotは右サイドからゴール左隅を狙うような「斜め」に撃つシュートです。
 
 
All that was missing was a goal from Aubameyang, who failed to find the back of the net for the first time in the Bundesliga this season.
 
足りないのは、オバメヤンのゴールだけだった。今シーズンリーグ戦で初めてゴールを奪うことができなかった。
 
解説:オバメヤンは開幕から8試合連続(!)でゴールしていました。
All that was missingが「足りなかったモノ」。チャンスを多く作り、決定機を何度も外したものの、アウェイで2-0での無失点快勝。ほぼ完璧といっていい内容の中で、オバメヤンのゴールが足りなかった。そんなニュアンスでしょうか。
find the back of the netはよく出てくるので、覚えましょう。直訳だと「ネットの奥を見いだす」。つまり、ボールがネットに吸い込まれる、みたいな意味です。
 
 
[プロフィール]
清水憲二。サッカー翻訳者。京都在住。イングランドプレミアリーグ、ドイツブンデスリーガ、イタリアセリエAなどの欧州主要リーグのプレビュー/ハイライト番組他、チャンピオンズリーグやワールドカップ、EUROの関連番組、現男子日本代表やなでしこジャパンの選手をフィーチャーしたサッカー系ドキュメンタリー番組なども手がける。その他にも、サッカーゲームやプレミアリーグサッカーチームのウェブサイトなど、メディアを問わず様々なサッカー関連の翻訳や執筆にこれまで従事。最新の仕事はリオネル・メッシのドキュメンタリー映画「MESSI」の字幕翻訳。
 
Twitter: https://twitter.com/transcreative @transcreative
翻訳や執筆の依頼、質問、リクエストなど、お気軽にどうぞ。
今日のサッカー英語: https://twitter.com/footballe_bot @ footballe_bot
 


gap staff • 2015-10-21


Previous Post

Next Post

Comments

  1. 【サッカー英語コラム】サッカーニュースを読んでみよう~セリエA、苦しむユヴェントス編~ | Global Athlete Project Official Blog

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *