Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

【コラム】[子どもと一緒にチャレンジ!海外旅行で英会話]


こんにちは、GAコラムライターの星野です。
もう1週間もすれば、待ちに待ったゴールデンウィークですね!
今年は日並びがよく、カレンダー通りで最低5連休。2日休めれば8〜9連休、4日休めれば12連休となり、大型のお休みが取れそうです。
このお休みを利用して家族で海外旅行へ…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

海外旅行と言えばやっぱり「言葉」の問題ははずせません。
ハワイやグラムなどを含むアメリカやオーストラリアなどの英語圏、比較的英語が通じるヨーロッパ圏に行く人にとっては、日頃の英会話トレーニングの成果を試せるチャンスでもありますね。
そして家族で行くなら、子どもにも英語体験をさせてあげられる貴重なチャンス!
簡単な英語を一緒に覚えて、旅行に特別な思い出を増やしましょう。
それでは旅行中に確実に使えるオススメの英語をご紹介します。

◆英語で挨拶
英語でも日本語でも、まずは挨拶!空港で、ホテルで、レストランで、お店で…使う機会はたくさん。どんどん使いましょう。

こんにちは Hi!/Hello!
おはようございます Good morning!
ありがとう Thank you!
さようなら Bye!/Good-bye!

◆お願いする、注文する
〜をお願いします。〜をください。 〜 please.

頭に”Can I have”をつけると丁寧です。”Can I have (a glass of) water, please?” a glass ofまで覚えられなくても通じます!
メニューで欲しいものを指差して”Can I have this, please?”でも良いでしょう。自分の食べたいものをオーダーするだけでも、楽しい英語体験になりそうです。

◆家族を代表して一言
これは必ず使いますし、相手からのリアクションがきちんとあるので、“通じた”という自信につながりそう。家族を代表して言うのも誇らしいですよね。

チェックインをお願いします。 I’d like to check in (please).
続けて”I’m (Family name)”と名乗れると、スムーズです。

写真を撮ってもらえますか? Could you take our picture?

子どもにお願いされたらかわいくて断れません。後で写真を見た時にも、良い思い出になりますね。

いかがでしょうか。
言葉を覚えるのに何より大事なのは、“もっと話したい”“もっと伝えたい”というモチベーション。簡単なフレーズでも“英語を話した&通じた”という経験をすることは、子どもたちが英語に興味を持つ良いきっかけになるはずです。

それではみなさん、ステキなお休みをお過ごしください。
Have a nice trip!

[プロフィール]
星野みゆき。人生の90%を埼玉で過ごす。日本語が好きで、高校生の頃から日本語を使って仕事がしたいと思うようになり、初めて就いた職はコピーライター。27歳の時思い立って英語の勉強を始め、1年後英語が話せないままイギリスに留学。奇跡的に1年で学校を卒業し帰国するも、相変わらず英語は話せないまま。無謀にも外資系企業に就職。この頃GAPと出会い、その趣旨にいたく共感する。ある日上司が外国人になりヒーヒーしているうちに子どもが生まれ、気付けばフリーのライターに。GAに刺激され、再び英語を勉強中。ハマっていることはゴルフ観戦。PGAツアーが始まる10月から翌年の9月まで週末はほぼ寝不足。


gap staff • 2015-04-22


Previous Post

Next Post