Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

英語サッカースクール カズキ先生ストーリー


高校の先輩、川島永嗣に導かれた英語サッカースクールの仕事

ふと手に取った本は、同じ高校で同じサッカー部の先輩だった川島永嗣選手が書いた「本当に『英語を話したい』キミへ」でした。高校のサッカー部でも伝説が語り継がれている我が高校のスーパースター。軽い好奇心で取った本が、自分の人生を変えるとはこの時は思いもしませんでした。

僕は、埼玉県立浦和東高等学校でサッカー部に所属していました。強豪校でハードな練習でも有名な高校でしたが、1日も練習を休むことなく参加し、サッカー漬けの毎日を送っていました。自分たちがダラけて練習していると監督がいつも「川島はこの練習の2倍3倍やっていたんだ!!」「授業も寝ずに文武両道していたぞ!!」と、檄を飛ばす度に「川島永嗣先輩」の名前を出していたので、川島先輩のことは、高校生の頃からリスペクトしていました。それに加え年に1度、初蹴りで母校訪問を訪れる川島先輩にお会いしていたので、川島永嗣選手という存在は身近にあったような気がします。だからあの時自然と川島選手の本を手にしていたのかもしれません。


それまで、サッカー選手としての川島永嗣選手は知っていましたが、グローバルアスリートプロジェクトのアンバサダーをしていることは知らず、この本の中で英語サッカースクールの存在を知りました。英語とサッカーの両方を使う仕事があるなんて!と胸が踊り、内定が決まっていた外資系企業を蹴って、英語サッカースクールでインターンとして働くことを決意したのです。

英語が大好きだった高校時代、留学で学んだ生きた英語

高校時代、得意科目は「英語」!! テストでも良い点数を取っており、自分は英語ができると思っていました。そして何より英語が好きでした。しかし、大学在学中に短期留学で行ったイギリスで、自分の勉強してきた英語が思うように話せず、もっと英語が喋れようになりたいと思うようになりました。
そこから、サッカーやバイト、友達とのコミュニケーションを中心に、机の上では学べない生きた英語を身につけ、最初はスムーズに取れなかったコミュニケーションもだんだんわかるようになると、自分の世界も広がっていき、もっと英語が喋れるようになりたいという良いサイクルが生まれるようになりました。英語ができると楽しい!英語がもっと好きになっていました。その後、カナダ、オーストラリアと留学し、どこの国でも人とのコミュニケーションの中で英語を身につけてきたので、スポーツを通じて英語を学ぶことが子どもたちのためになると、自信を持って英語サッカースクールのコンセプトに賛同できたのも大きなポイントでした。

「成長を見逃さない」英語サッカースクールの先生

英語サッカースクールの先生になって2年が経とうとしています。僕がモットーとしていることの一つが、「子どもたちの元気を120%引き出すこと」です。それは子どもは子どもらしく伸び伸び、思いっきりエネルギーを使うことが大切だと思っているからです。だからカズキスクールの子どもはエネルギーがすごいね。と言われると嬉しくなります。親御さまからも、子どもが学校と英語サッカースクールにいる時では、性格が全然違うんです。なんて言葉を聞くと、子どもが安心して自分を出せる場所を作ってあげられているのかな。と嬉しい気持ちになります。今カズキスタイルを持った子どもたちがすくすく増幅中です。笑。生意気なくらいの子どもの方が将来面白いやつになると信じているので、どんどん子どもたちのエネルギーを引き出せるような雰囲気を作りに力を入れています。
そのためには子どもたちとの信頼関係が成り立っていなくては子どもたちのエネルギーを引き出すことはできません。子どもって本当に大人のことを見ています。この人は本気でぶつかってきているのか。この人の前では自分を出していいのか。だからこそ自分自身も毎回本気でぶつかっていかなくてはいけないと思っています。そして、どんな小さな成長も見逃さないことです。何か変化や成長を感じた時には、ちゃんと言葉にして褒めるようにし、目を見て会話をすることを心がけています。何より今しかない子どもの大切な時間。どんな小さな成長も見逃したくないというのが本音かもしれません。

身近にいる頼れる人に感謝

去年、英語サッカースクールに加え、英語キッズチアスクールができ、チアの先生たちのパワーがいい意味で刺激となっています。チアをやっていただけあって、みんなエネルギーがすごいのなんのって。笑。今までは英語サッカースクールのメンバーだけでしたが、今年からは英語キッズチアのメンバーと共に切磋琢磨し、このプロジェクトを大きくしていきたいです。そして、身近にいるスクールディレクターのハヤト先生の存在の大きさが、僕たちを支えてくれています。教育者としても、一人の人間としても尊敬できるところが多いので、そんな人から学べるこの恵まれた環境に感謝ですね。4月からハヤト先生のスクールを引き継ぐことになるのですが、ハヤト先生の良いところを学びつつカズキテイストを入れた、新しいスクールを作っていきたいです。今の目標は、英語サッカースクールを増やして、英語もサッカーも思いっきり楽しめる元気いっぱいの子どもたちを全国に創ること。そのためには、関東周辺にとどまらず、関西や日本全国にも英語サッカースクール、英語キッズチアスクールを作っていきたいです。英語で苦しむ子どもを見たくない。英語ができることで自分の世界が広がる子どもをたくさん増やしていきたいですね。
そして、今いるこの子たちが何年後かに世界のどこかで活躍しているかと思うと楽しみでしかたないです。

グローバルアスリートプロジェクトでは英語サッカースクールを一緒に成長させていく仲間を募集しています!
詳しい募集要項はこちらからご確認ください
↓↓↓
http://globalathlete.jp/recruit/

無料体験のお問い合わせはこちらから
↓↓↓
http://globalathlete.jp/english-soccer/contact

 

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール
http://globalathlete.jp/english-soccer/

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール
http://globalathlete.jp/english-kidscheer/

 

 


スタッフインタビュー先生紹介

gap staff • 2019-03-27


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *