内田昂輔オフィシャルブログ

内田昂輔オフィシャルブログ

感謝


10月2日は29歳の誕生日でした。誕生日にサッカーが出来て、リーグ優勝が決まるという最高の1日になりました。

たくさんの方々から、おめでとうのメッセージを頂きました。ありがとうございます!

LAO TOYOTA戦。

ビエンチャンダービーと呼ばれ、ラオスで一番盛り上がります!

この試合含め残り2試合。

勝ち、もしくは引き分けでランサンの優勝が決定、0-2以上の差で敗れるとトヨタが逆転優勝に大きく近づくという重要な一戦でした。

去年はトヨタとランサンが勝ち点で並び、直接対決の結果でトヨタが優勝。

絶対にリベンジしなければならない相手でした!

スタジアムは超満員。

3000人収容の小さなスタジアムですが、入り切らず、立ち見、急遽作られた席、さらにはスタジアム外にスクリーンまで出されてそこで観戦してくれてた方々もいたようです。

5000人ほど集まってくれたとのことでありがたいです!

素晴らしい舞台を用意してもらい、選手としてはとても幸せでした。
ランサン。

トヨタ。

結果は3-1でランサンの勝利。

優勝ー!!!

半年間バーレーンでプレーし、ランサンに戻ってきて、新しい監督やコーチの元、全然試合に使ってもらえない難しい時期もありました。

チームに呼び戻してもらいながら、チームの力になれない自分を歯痒く思いました。

いつか、来るチャンスに備えて前向きに準備し続けるしかなかったです!

そして、ようやく試合にも出れるようになって迎えた大一番トヨタ戦の5日前、

練習中に足首へタックルを受け、歩けなくなりました。

絶望かと思いましたが、トレーナーのブラジル人レアンドロが「絶対、日曜日プレーさせるぞ」と言って、午前はプールでのリハビリ、午後は治療と毎日多くの時間を割いてくれました。
夜中12時前まで治療の時もありました。

彼のおかげで奇跡的に足首は回復。

本当に感謝です!

おかげで90分プレーでき、勝利を彼にプレゼント出来たのは嬉しかったです。

本当は、僕が得点を決めて彼のところへ走っていければ、、なんて最高のイメージもしてましたが、僕はそこまでもっていませんでした。笑

試合後、皆が喜んでる姿を見て感動!
2014年、ここでプレーするチャンスを与えてもらって、、
2015年、トヨタとの直接対決で悔しさを味わい、、
2016年、ようやく念願のリーグチャンピオン!

選手の喜びももちろんですが、オーナー含め、チーム関係者の皆の本当に嬉しそうな姿を見れたのが何より嬉しかったです!
それを見てると、感謝の気持ちとホッとした気持ちからか不覚にも涙が出てきたので皆から少し離れていると、

コースケ誕生日やぞっ、と

「パッピーバースデー、コースケー♫パッピーバースデー、コースケ♫」

とみんなが歌ってくれました。

こっちは1人で泣いてんねん。タイミングー!!

と思いましたが、祝ってもらいました!!笑

今年、僕は後期からの加入なので、チームメイトの皆に優勝させてもらったようなものですが、このチームの一員になれたことを誇りに思います!
明日はリーグ最終節。

もっと、強くなりたいし、もっと上手くなりたい!
気持ち切り替えて、またいい準備をしていきたいと思います!

いつも応援、サポートして下さる皆様ありがとうございます。

長文読んで頂き、ありがとうございました(^^)


kosuke uchida • 2016-10-04


Previous Post

Next Post