Global Athlete Project Official Blog

Global Athlete Project Official Blog

将来の夢は何ですか? 〜夢授業with小学6年生〜


小学生の頃の夢は何ですか?
なりたかった職業は何ですか?

先日、ウタコ先生の友達で大阪にある小学校6年生の担任をしている先生からコロナで社会見学ができなくなり、キャリア教育で色々な職業を知るという学習ができなくなってしまったから子どもたちにグローバルアスリートプロジェクトのお仕事について話してほしい!と連絡がありました。

「子どもたちのためなら!!」と立ち上がるGAの先生たち。今回はハヤト先生とウタコ先生コンビが夢授業の講師を担当することになりました。

子どもたちと対面前に2人でミーティング。子どもたちにこんな仕事もあると気づいてもらおう!! こんな大人もいるんだと知ってもらおう!! こんな働き方もあるんだと感じてもらおう!! 英語サッカースクール、英語キッズチアスクールの先生という仕事は、大きな枠で言うと子どもたちが知っている『先生』と言う仕事だけど、仕事の内容や、仕事のスタイルやスタンスは新しい仕事。そして、出社時間が決まっているわけでも、オフィスで座る場所も決まっていない。自分の意思と行動で決め、臨む仕事。

子どもたちと話す上でただ質問に答えてるだけでは面白くないよね、と常にエンターテインメントを求める2人のミーティング・・・果たしてどうなるのか?

スタートからハヤト先生はアフロ姿で登場し、途中ウタコ先生は熱唱を挟むなど普通の社会見学ではないようなGAらしさを挟みながら子どもたちとの距離を縮めていく2人。ハヤトカゲ先生とたこやき先生の愛称で呼んでもらい、笑いが生まれることで子どもたちから質問がどんどん飛び交い、最後は子どもたちのリクエストで2人で英語で会話をすることに笑。ハヤト先生とウタコ先生が楽しそうに会話をしている姿を見たことで、英語って楽しそう!グローバルアスリートに通いたい!と思ってくれた子もいました!!


基本的に雷以外はサッカーのレッスンを行うことに驚いていました笑

最後にハヤト先生が「僕にはでっかい夢があります」と子どもたちに伝えるとある男の子が「俺の夢の方がでけーし」と。どんな夢かは秘密とのことでしたが笑、自分の夢に自信満々な姿が素敵で、絶対叶えてほしいなと思いました☆

夢は知識だ

サッカーを知らない国の子どもたちにはサッカー選手になりたいという夢は生まれてきません。サッカーという「知識」を得ることでその夢が生まれてきます。

今回英語サッカースクール・英語キッズチアスクール の先生という職業が一つの「知識」になったことで子どもたちの新たな発見や将来の夢に少しでも繋がるといいなと思います。

そして、以前ハヤト先生とソータ先生のインスタライブで笑うことの大切さを話したことがありました。それを聞いていた親御さまが笑顔で自分の仕事に向き合っている大人ってどれくらいいるんだろう?と。その言葉が深く刺さったそうです。
自分の好きなこと、熱中できることに出会い、それを仕事にできる人は本当に幸せです。

自分の幸せを知り、人と比べず、自分が熱中できることを大切にする子どもになってもらいたいなっと思っています。

スポーツを通じて英語を学ぶ英語サッカースクール

https://globalathlete.jp/english-soccer/

スポーツを通じて英語を学ぶ英語キッズチアスクール

https://globalathlete.jp/english-kidscheer/



gap staff • 2021-04-05


Previous Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *